気になる銘柄情報は ⇒ ランキングで確認!


私のところには、色んな投資家さんからメールが届きます。


その中には、信用取引についての内容もあります。


「信用取引を始めたい。」
「買いでも売りでも儲けたい。」



という感じのものですが、信用取引を始める前に、
リターンだけを考えずリスクについて、もっと知識を
深めておきましょう。



信用取引を始めても、もちろんいいですし、
昔に比べて敷居が低くなったことも事実です。


信用取引は手持ち資金を大きく増やせる、買いだけではなく
売りでも儲けられるというメリットがあります。


しかし、その一方で、手数料が高い、借金をして投資を
しているという基本ルールは変わっていません。


それに、信用取引は急に制度やルールが変更されますし
個人投資家にとって不利になる変更ばかりです。


いきなり追証が発生する事態もありますし、手持ち資金が
ゼロになるどころかマイナスにもなるのが信用取引です。


人はリスクを甘く見積もり、リターンを過大評価する
心理を誰もが持っています。



だからこそ、当たりもしない宝くじやギャンブルが
存在するのです。


負けて、すべてを失う前に、もう一度信用取引のリスクを
きちんと確認してから、それでも始めるか、辞めるかを
決断しても遅くはありません。


私としては、投資歴は最低3年、色んなことを経験、理解した
上で臨むことをお勧めします。


一時の誘惑や感情で走ると、一生取り返しがつかない結果に
なるのも信用取引です。


私の運用法については無料メール講座
是非読んでみてください。


「今回のブログ記事、参考になったよ」と言う場合には
⇒ ブログランキングボタンをクリックしていただけると
助かります。