気になる銘柄情報は ⇒ ランキングで確認!


先日「ベンジャミン・フランクリン 富を築く100万ドルのアイデア
という本を読みました


その中で支出の優先順位を決める方法というタイトルで
書かれていた内容が秀逸でしたので紹介させていただきます。


それは支出するものすべてを


・必要不可欠なもの
(食料品や住居など生活に必要不可欠なもの)

・必要
(必要を感じるが、なくても暮らしていけるもの)

・あればよい
(贅沢品などが、このカテゴリーに入る)

・なくてもよい
(借金の利子や分割払いの金利など)



事前に4つの中から、どれに該当するか振り分けること
だそうです。


例えば今月の給料で、空気清浄機を買おうと考えている
とします。


その前に、空気清浄機が4つの項目のどれに該当すれば
いいか考えてみると「あればよい」に当てはまった場合
すぐに買わなくてもいいと判断できます。


人により優先順位は変わると思いますが(空気清浄機が
必要と判断する人、必要不可欠と判断する人もいます)


限られた収入の中で本当に必要なものは何か?が見えて
くるようになります。


株式投資、資産運用ノウハウについては無料メール講座
読んでみてください。


「今回のブログ記事、参考になったよ」と言う場合には
⇒ ブログランキングボタンをクリックしていただけると
助かります。