いつも応援ありがとうございます。 人気ブログランキングへ 

   
現在、上場企業は約3,600社ほどの会社があります。


そして会社四季報は現在、2000ページ近くもあります。


それこそ会社図鑑とも呼べるのが会社四季報です。

四季報


残念ながら一般の個人投資家が1社ずつすべての項目をチェックする
ことは非常に難しいと思います。


いつまで経っても読み終わらないわけですが、今回は読者様に向けて
私がやっているお宝銘柄、有望株をチェックする方法を教えます。


まず最初にチェックする項目は業績欄です。


会社四季報では過去5期分、プラス来期と2期先の業績予想が掲載されて
いるので、なるべく年度が進むごとに業績が伸びている株を選ぶように
していきましょう。


成長している会社であれば、会社の拡大とともに株価も伸びていくはず
です。


続いて注目するのは財務項目です。


会社の成長力が高くても多額の負債や借金がある場合、業績が悪く
なったり赤字に転落した場合、株価が急落するので注意です。


その他にも儲かっている会社というのは多額の負債をする必要が
ありません。


会社の健全度を長期的な視点から確認する意味でも、財務項目はよく
確認することをお薦めします。


社名や株価に注目するよりも、会社の価値に注目して投資先を決める
ようにしていきましょう。


私の経験からも、会社の価値で選んだ株のほうが株価は伸びていく
傾向にあります。





以上、業績欄と財務欄について触れましたが、ここを最初にチェック
して有望だと感じた株については、会社のホームページや決算短信な
ど、詳細についても調べていけば良いと思います。


会社四季報は数字だらけで初心者には難しい媒体ではありますが、
その一方でお宝銘柄に出会える機会は増えるはずです。



逆に知名度の高い銘柄は、低空飛行のままですね。


「今回のメールマガジンが役に立った!」という場合はランキング
ボタンも一緒にクリックしていただければ嬉しいです。



株式 ブログランキングへ


日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン(無料)では
ブログには書けない運用ノウハウや期間限定の情報を配信しています。


こちらも併せて読んでいただければ、成功する投資家へと
さらに近づけますので、今すぐ登録しておきましょう。