いつも応援ありがとうございます。 人気ブログランキングへ 


a0002_008023


前回の続きです。


典型的な例が感情的な売買を辞めれない人です。


昔、すごく印象に残っている人で「メルマガを読んで勉強になり
ました」とか「教材を読んで勉強しています」


と頻繁にメールをくれる人がいました。


その方とは1年以上でしょうか。やり取りをしていたのですが、ある時
「〇〇」という株を買いましたが、どう思われますか?


というメールをいただきました。


その〇〇という株がまたビックリで、私が推薦レポートで採り上げた
ことのない銀行株で、しかも赤字続きで負債だらけの会社でした。



企業分析をしていたら絶対選ばない、というか怖くて手が出せない株
をいつもの調子で聞いてきたので、この文面を読んだ私は呆然として
しまいました。


この経験から私は、言っていること、学んでいることと実行することが
違う、真逆の人もいるんだなとショックを受けました。



何故このように行動をするのかと考えたのですが、結局は堅実な投資
よりも、お金を必要以上に追いかけていたのかなと思うようになりま
した。


どれだけ会社の業績や利益に対する重要性を語っても、目の前の株価
上昇の大きい株や株価の誘惑や欲が優先してしまい、感情的な売買を
辞めれない人がいるのは事実です。


また、自分の投資が、投資ではなく投機、お金儲けになっていること
に気が付けない人もおられます。



こういう方は、遅かれ早かれ痛い目をして学ぶことになりますが、
それでも気が付けない人はいます。


あと、株式投資に向かない人の特徴としては「すぐに諦める人」です。


弊社では投資助言サービスをしておりますが、実は契約解除をしてくる
人は決まっているのです。


実は最近、初の1人で3回投資助言契約の解除を申し出た方が現れました。


この方は中〜長期投資助言サービスでも唯一の契約解除を申し出た方で、
3度目の入会時に、


今募集されている投資助言会員の募集も、解約された時と同じ助言サー
ビス内容となっておりますが、それでも再度入会するという認識でよろ
しいのでしょうか?


と念を押し、


前回解約時と同じ助言サービスと認識した上で再入会させていただき
ますと返信をいただいたので、3度目の入会となりましたが、結局2か月
も経たずに再度契約解約の申し出がありました。



確かに弊社の助言のレベルが低い、精度が悪く儲けられないという理由
もあると思いますが、他の100人以上の会員様からの契約解除というの
は、実はほとんどありません。


平均して月に1回程度ですし、中〜長期投資助言会員様に至っては過去
2年間、述べ300人以上の会員様がおられましたが、助言契約の解除を
申し出されたのは、この方、1名だけでした。


今回、こういった生生しい事例を出そうと思ったのには理由があり、
人生で成功していく人というのは、決断はじっくり時間をかけて行い、


決断したことは、いかなる理由があろうと反故しないという事実を知っ
て欲しいからです。



反故(ないことにするという意味の言葉。ほご。)


その一方で失敗をしていく人というのは、決断はほとんどしない。


もしくは決断してもすぐに反故するタイプの人です。


諦めてはいけません。


諦めて得られることなど、何もないのです。


関連ブログ記事  株の「知識」と「稼ぐ知識」


「今回のブログが役に立った!」という場合はランキングボタンも
一緒にクリックしていただければ嬉しいです。




株式 ブログランキングへ


アークランドサービス(3085)で1,000万円の利益を達成した!
最新の投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!