いつも応援ありがとうございます。 人気ブログランキングへ 


youtube


2月8日に投稿した「会社四季報の読み方3つのチェック項目」ですが、
お陰様で大好評のようで多くの高評価やご意見をいただきました。


そこで今回は、この動画で紹介しなかった会社四季報のチェック項目
プラスαを公開させていただきます。



それは、会社四季報の真ん中、上段にある「株主」欄になります。


この項目は企業の大株主を上位から記載し、カッコ内は保有率を記載
している項目になります。


ここでチェックしていただきたいポイントは3つあり、


1 事業オーナーが大株主か


2 自社株の保有割合


3 著名投資家がいるか



などです。


まず一つ目、事業オーナーが大株主でいることのメリットは事業の決
断スピードが早いことや、事業オーナーが大株主となっていることで、


既存株主にとってマイナスとなる選択をする可能性が低くなります。


例えば、業績の悪いタイミングでも減配、無配をしなかったり、新株
発行など既存株主の価値を減少される選択をしにくくなるという強み
があります。


続いて2つ目が自社株の保有割合です。


こちらは事業オーナーほど影響力はないのですが、自社株を社員が多
く持っていることで、会社の将来性、成長性が高いというシグナルを
暗に発していることになります。


最後、3つ目、著名投資家が大株主になっている場合、その企業の株
価が伸びると予想している可能性が考えられます。



例えば、100社以上の大株主でもあり、和製バフェットとも言われる
竹田和平さんの名前などをチェックしてみてください。


逆に大株主に名前があれば保有対象として避けたいのが、銀行です。


銀行が大株主にズラリと並んでいる企業の場合、各行から融資をし
ていると私は判断しています。


そうなると借入が多い会社で、さらに今後もそのお付き合いが続く
のだろうと予想しています。



第2弾の動画は下記URLから視聴できます。是非ご覧ください。


https://youtu.be/I6CpEcQCd4M


動画上に書いてある「チャンネル登録はこちら」という文字ですが、
これに登録することで最新の動画情報が受け取れるようになります。


今年から始めた動画投稿ですが、今後、コンテンツがどんどん増えて
いきますので、投稿した動画を見逃すことがないように、あなたもチ
ャンネル登録をして最新情報を逃さずチェックしましょう。



今回のブログが役に立った!」という場合はランキングボタンも
一緒にクリックしていただければ嬉しいです。



株式 ブログランキングへ


アークランドサービス(3085)で1,000万円の利益を達成した!
最新の投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!