いつも応援ありがとうございます。 人気ブログランキングへ 


mario


26日のメルマガ、上半期総括の中で「約半年で100万円の利益とな
った株が出た」とお話をさせていただきました。



関連ブログ記事 上半期総括


私自身の個別株情報については、Youtube以外の媒体であまり公開
していないのですが、運用法や売買タイミングを伝えることにより、
銘柄選択選びのスキルがアップすると思います。



是非、本文をご覧ください。


私自身の株式資産残高は6月末で5181万円となり、26日のメルマガで報
告した時点と大きな違いはございません。


上半期の受取配当金は327,515円となっており(特定口座317,265円、
NISA10,250円)今年も昨年に続いて年間受取配当金は50万円を超え
そうです。


続いて本題の、今年購入した株の中で一番利益の出ている株ですが
これは任天堂(7974)になります。



私がなぜ、同社の株を購入したのかについてですが、購入した日の
前日、同社の第3四半期決算が発表され、営業利益が4期ぶりに黒字
となること。


さらに同日、通期純利益が上方修正されたのですが、翌日の株価は
大きく下落したため購入を決断するに至りました。


正直、1単元の購入で100万円を超えるため、悩む部分もございまし
たが同社の回復と自分の選択眼を信じての決定でした。


任天堂は2012年12月に100株を購入し、3年後に再び100株を買い増し
しました。


そのため現在、合計200株保有しています。



同社の買い増し時期がこんなにも離れたのは、同社が成長株ではなく
業績回復株という種類に位置づけられることがあります。


業績回復株とは文字通り、業績は好転していく過程、もしくは初期段
階に投資をして、大きく利益を伸ばしていく投資法です。


任天堂の場合、2012年から14年まで3期連続で営業赤字を続けており、
(純利益については為替差益の影響で黒字転換した年もあります。)
この期間に投資を2回行いました。


最初の100株を購入した要因として、円安が進むと予想したことや、
国際優良企業で財務基盤も素晴らしく、これ以上株価は下がらない
と判断しての購入でした。


業績回復株の場合、赤字から黒字へ、さらに成長軌道に乗る直前に
投資すれば利益は2倍どころではない。



大当たりするぞと思っていたのですが・・・


後半に続く


今回のブログが役に立った!」という場合はランキングボタン
も一緒にクリックしていただければ嬉しいです。



株式 ブログランキングへ


アークランドサービス(3085)で1,000万円の利益を達成した!
最新の投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!