いつも応援ありがとうございます。人気ブログランキングへ


自社株買いとは?


17日、ブリヂストン(5108)が発行済み株式数の6.4%にあたる
5000万株(約1500億円)を上限に自社株買いを実施すると発表しま
した。



翌日の株価は前日比234円高(5.4%増)の4,549円と急騰しまし
た。


自社株買いとは、株式市場で流通している株式を、自社で買うこ
とで、既存の株式価値が上昇します。



例えばある企業が「5%の自社株買いを発表したとします。」


自社株買いを実施することで、総株式数が減るため、1株利益は5
%上がります。



逆にPERは従来より低くなりますし、1株利益が増えることで、配
当金が増える可能性も出てきます。


自社株買いを実施すると、株主にとっては多くのメリットがある
のです。



ここまでは、数字によるメリットですが、目に見えない好材料と
して挙げられるのが「経営者の自信」があります。


自社株買いを経営陣が判断したということは「現在の株価は会社
の価値よりも安く放置されている」「実力に比べて安い」と言い
換えることもできるのです。



経営陣の積極的な判断が、株価にも好影響を与えるという一面か
らも、マーケットは株価上昇に繋がる材料と判断するのです。


実際、自社株買い発表翌日の株価は、発行割合以上に上がるケー
スも多いです。



自社株買いを実施する企業を事前に見つける方法というのはあり
ませんが、過去に自社株買いを実施している企業、


2年に1回など、継続的に発表している企業の場合、今後も自社株
買いを発表する可能性があります。


※投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、有価証
券の取得の勧誘を目的としたものではありません。

また、本サイトで提供している情報の内容の完全性、正確性、適
用性、有用性等に関して保証するものではありません。

最終的な投資の意思決定は、お客様ご自身の判断でなさいますよ
うお願いいたします。



関連記事


【 自社株買いと増配、どちらが得なの? 】


【 おすすめ株主優待や高配当株ランキングがダメな理由 】


ブログが役に立ったという方は、ブログランキングへ応援
のクリックをいただければ幸いです。



応援のやり方は、私のブログにある「人気ブログランキングへ
と書かれた文字をクリックするだけです。


応援が多いと、執筆活動の励みにもなります。


読者様が何か登録するなどの必要はありません。


アークランドサービス(3085)で1000万円の利益達成!
投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!