いつも応援ありがとうございます。人気ブログランキングへ


定年


株式投資を始める理由はいくつもあると思いますが、老後や将来
への漠然とした不安から資産形成作りを始める方が多いのかなと
感じます。


同じように考えられている方へのアドバイスですが、老後資金作
りは出来る限り早いほうが良いです。


なぜなら、若い時のほうが、失敗したとしても、取り返しができ
るし、額も小さいからです。


20代の場合、投資資金は多くても百万円単位だと思いますし、ス
タートは数十万円程度でしょう。


全資産の半分を失ったとしても、まだ働ける期間が30年以上残さ
れています。


一生懸命働いて倹約すれば、十分巻き返しができます。


私の場合、株式投資を始めたのが20代前半と若かったため、60歳
までやれば何とかなるだろうという気持ちがありました。


さらに、若いほうが好景気、不景気のサイクルを一回でも多く経
験できます。


ご存知の通り、株で儲ける最良のタイミングは不景気の底です。


ですが、20代で退職後のことを考え、さらに行動していく人は極
めて稀です。


そのため、40歳くらいから第2のステージを意識し始めるのでは
ないでしょうか。


30代までは結婚、出産、子育て、家の購入など、人生で一番お金
が出ていく期間が続きます。


40代は子育てがひと段落したタイミングでもあります。


また、50歳を過ぎると給料がダウンしていくため、別の収入源と
なりえる投資を意識するようになります。


40歳からだと、60歳まで20年あります。


好不景気のサイクルは約10年で1回転するため、まだ2回チャンス
があります。



2回の長期上昇相場に乗ることで、資産が1000万円ある人は、
1000万円 → 3000万円 → 1億円 を目指せるでしょう。


元本が300万円でも、300万円 → 1000万円 → 3000万円
というステージを目標に取り組むことが可能です。 


が、50歳以降に投資をスタートさせようとすると、難易度は高く
なります。



その原因ですが、取り返しができなくなる、ためです。


20代と比べてまとまった金額を投資できるようになりますが、失
敗は絶対にできません。


1000万円損失を出してしまった場合、働いて取り返すことは、ほ
ぼ不可能です。


また、取り返しができないということで、無難な選択、投資先と
なります。


低リスクの運用先が中心となるのですが、選んだ銘柄や投資信託
が結果的に高リスクだったという可能性もあります。



知識、経験、準備不足が大ダメージになるのです。


そのため、実践から学ぶのではなく、信頼のおける人からのアド
バイスを受けてみる。


書籍や新聞から知識、ノウハウを学んでから取り組むようにして
ください。



50代は他の世代より人生経験が豊富なので、過去のバブルや景気
サイクルは多く体験しています。


投資タイミングをより重視してみましょう。


これからの時代、経済的に順風満帆の一生を送れる人は少ないで
す。


苦労する時もありますが、そんな時こそ「ピンチはチャンスだ」
と意識改革して、満足のいく人生を目指していきましょう。


関連動画 投資をするなら集中投資?分散投資?


ブログが役に立ったという方は、ブログランキングへ応援
のクリックをいただければ幸いです。



応援のやり方は、私のブログにある「人気ブログランキングへ
と書かれた文字をクリックするだけです。


応援が多いと、執筆活動の励みにもなります。


読者様が何か登録するなどの必要はありません。


【 アークランドサービス(3085)で1000万円の利益達成! 】
投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!