いつも応援ありがとうございます。人気ブログランキングへ


to9


個別株への投資は、1つの株式(銘柄)へ大きく投資する集中投
資と、いくつかの銘柄へ投資する分散投資。2つの方法がありま
す。



集中投資をする方の場合、自分が以前勤めていた会社といったケ
ースや、企業成長による株価のリターンに自信があるという理由
が多いようです。


しかしながら、集中投資の場合、片手間で大きく儲けられること
は、ほとんどありません。


ちょっとした業績や市況の悪化で株価が大きく落ち込むことは頻
繁にありますし、


思いがけない事態(例えば経営者の交代や天災、事故など)によ
り、企業運営の状況が急激に変わることだってあり得ます。


集中投資の場合、その影響をモロに受けてしまい資産が大幅に減
ってしまう可能性もあります。


のんびり気長に構えていたら、いつの間にか資産が急増していた、
なんてことはほぼありません。


著名投資家も、かなり時間を割いてフォローし続けた結果、成果
が出るのです。


個別株に投資するということは、万が一にも起こらない事態が起
こった場合も考えて投資をしなければなりません。


そのため、複数の銘柄に分散をして、大きな傷を防ぐ必要があり
ます。


分散投資は短期間に大きなリターンを得られにくい。売買手数料
や管理に手間がかかるというデメリットがありますが、個人投資
家は分散投資をオススメします。


関連記事 投資をするなら集中投資?分散投資?


ブログが役に立ったという方は、ブログランキングへ応援
のクリックをいただければ幸いです。



応援のやり方は、私のブログにある「人気ブログランキングへ
と書かれた文字をクリックするだけです。


応援が多いと、執筆活動の励みにもなります。


読者様が何か登録するなどの必要はありません。


【 アークランドサービス(3085)で1000万円の利益達成! 】
投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!