【 アークランドサービス(3085)で1000万円の利益達成! 】
投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!

   
IRフェアーや会社説明会、株主総会にたくさん参加してきて感じ
たのですが、株をしている個人投資家は洋服やアクセサリーなど
への関心度が低いようです。



他の参加者を観察してみると、長く使っていそうな鞄や洋服を着
ている人が目立ちますし、中には使い古してヨレヨレの人もおら
れます。


ブランドものの鞄やアイテムを使っている人は少数派ですね。


そういう自分も年に数回程度しか洋服を買っておらず、普段着は
ユニクロかしまむら。


仕事服でもあるスーツにしても、オンリー(3376)、スーツセレ
クト(会社はコナカ7494)。


最近購入したのはZOZO(3092)ですが、2〜3万円くらいの安物な
のです。


唯一のブランド物が靴でしょうか。足が痛くなるので、これは立
派なものを購入しました。


私のファッションセンスは動画投稿でもご覧の通りです。


ですが、ファッションに無関心であったり、興味がないというこ
とは投資活動においてはプラスです。


ファッションを意識すれば、予想以上にお金を使ってしまうから
です。



洋服の流行は毎年変わっていきますし、鞄やそのほか、アイテム
の流行も意外と早いです。


その他、車にも関心低い人が多いと感じます。


私の知っている億万長者は5ナンバーのセダンを長期サイクルで
乗っており、走っている途中に部品が落ちそうになるのではと心
配するくらいです。


でも、車に使うお金。例えば300万円あれば、かなりの株を買え
ます。


10年後資産が2倍になると仮定すれば、600万円。


20年後には1200万円に化けるのです。


5%の高配当株であれば、毎年15万円のお金が入ってきます。


洋服や車は将来的な資産価値はほぼゼロになります。一方で株式
はゼロになることは、まずありません。


比較すると、間違いなく株式に分があるため、お金は株式に優先
されるのでしょうね。


ブログが役に立ったという方は、ブログランキングへ応援
のクリックをいただければ幸いです。



応援のやり方は、私のブログにある「人気ブログランキングへ
と書かれた文字をクリックするだけです。


応援が多いと、執筆活動の励みにもなります。


読者様が何か登録するなどの必要はありません。