【 アークランドサービス(3085)で1000万円の利益達成! 】
投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!

   
日経ヴェリタス「発見 中小型成長株」が面白かったです。


記事では18年末の時価総額が500億円未満の企業を対象に、営業
キャッシュフローが3年連続で増加している企業を抽出。


営業活動キャッシュフローとは、本業の営業活動からどれだけ
稼いだのかを示したもの。


純利益よりも稼ぐ力をダイレクトに反映される数字のため、成長
力がよりわかりやすくなります。



さらに売上高の伸び率や自己資本利益率(ROE)などを加味して、
成長力が高い20銘柄を選んでおります。


20社中、多いと感じた業種が


・小売サービス・外食

・人材紹介・求人

・PR告知、販促支援

・ソフトウエア、システム開発



などですが、選ばれている会社は個性的なビジネスモデルばかり
で、他社が容易にマネできない強みがあること。


新産業というよりも、既存産業が今まで気づいていなかったニッ
チや隙間を埋めるというタイプが多いようです。


20銘柄のうち、自分自身が保有している銘柄が4つありました。


その中でもエイジス(4659)は業績好調ながらもPERは11倍台と
割安なので、実は買い増しを検討していたところ。



20銘柄の詳細については、下記URLからご覧になれます。


http://u0u0.net/jZVl


ブログが役に立ったという方は、ブログランキングへ応援
のクリックをいただければ幸いです。



応援のやり方は、私のブログにある「人気ブログランキングへ
と書かれた文字をクリックするだけです。


応援が多いと、執筆活動の励みにもなります。


読者様が何か登録するなどの必要はありません。