【 アークランドサービス(3085)で1000万円の利益達成! 】
投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!


ただ単純に利回りの高い株を選ぶのであれば、ランキング上位を
順に買えばいいのですが、中には買ってはいけない高配当株も含
まれています。



買ってはいけない高配当株とは、将来の業績不振が見込まれるた
め株価が下がり利回りが上がっている会社です。


こういう株は実際に悪化すると減配を発表し、利回りも低下して
しまいます。


さらに怖いのは配当金予想の変更は業績と違って基本的に年に1
回しか発表しません。



少しくらいの業績悪化であれば、配当金は据え置きにするからで
す。


減配発表前の水準に戻るには、かなりの期間我慢する必要があり
ますし、長期の株価低迷というリスクが内包されています。


やはり買っていいのは、業績が伸びて配当金が増えている。


それにより利回りが上がっている高配当株ですね。



理想的な伸び率は、配当金が5年で2倍になる銘柄。


今回は、今後5年で2倍になりそうな2社をとりあげました。




関連記事 「累進配当政策」企業を迷わずチェックしよう


上記記事、再生回数あまり伸びていませんが、今後かなり注目さ
れるキーワードだと思います。是非ご覧ください。



「坂本彰の日本株チャンネル」


今後も有益なノウハウを動画でも配信していきますので、見逃し
たくない方は、チャンネル登録を。



過去の人気動画や投資の実績もご覧になれます。


チャンネル登録がまだの方は、今すぐ登録を。


ブログが役に立ったという方は、ブログランキングへ応援
のクリックをいただければ幸いです。



応援のやり方は、私のブログにある「人気ブログランキングへ
と書かれた文字をクリックするだけです。


応援が多いと、執筆活動の励みにもなります。


読者様が何か登録するなどの必要はありません。