【 アークランドサービス(3085)で1000万円の利益達成! 】
投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!

   
ZUUオンラインマガジンで15億円トレーダー、横這勝利さんが取
材されていました。



横這さんは株式投資に目覚めたきっかけは小学生の頃。


株のゲームをやった時に「働く以外の方法でお金を増やすことが
できるのか」と思ったからだそうです。


その後、大学生になり10万円で株式投資をスタート。


1990年代後半から始めたのですが、アジア通貨危機など地合いが
悪く、保有株のうち4社が倒産したこともあったそうです。


失敗もありながらファンダメンタルズを中心とした投資スタイル
へと行きつきます。


横這さんは主にPBRを中心とした割安株投資がメイン。



純資産がある会社はTOBや買収の対象になりやすいことに気づき
2006年頃からTOBされそうな会社を狙うようになったとのこと。


これを狙う理由として、上場企業は基本的にPBR1倍以下だと解散
価値よりも低く評価されているため、大きく株価が下がらないた
めだそうです。


2012年に運用益2億円を突破したタイミングで会社を辞め、今は
不動産と株の専業投資家に。



また、アベノミクス相場の5〜6年で資産を2億から15億円に増や
したそうですが、具体的な成功事例がなかったのは残念でした。


現在、株主総会で社長の人柄をチェックしたり株主優待を楽しむ
など幅広い銘柄に分散されているようです。


その他、インタビューで印象に残ったのが倹約精神。


株主総会に出席するため関西から東京に行くこともあるのですが
夜行バスか新幹線の自由席で移動し、宿は1500円くらいのドミト
リーだそうです。



15億円の資産と似つかわしくない使い方ですが、投資手法と同じ
く、使うよりも増やす。


減らさないに重きをおいた印象を受けました。


ブログが役に立ったという方は、ブログランキングへ応援
のクリックをいただければ幸いです。



応援のやり方は、私のブログにある「人気ブログランキングへ
と書かれた文字をクリックするだけです。


応援が多いと、執筆活動の励みにもなります。


読者様が何か登録するなどの必要はありません。