【 アークランドサービス(3085)で1000万円の利益達成! 】
投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!


ドラッグストア業界6位のスギHD(7649)と7位のココカラファイ
ン(3098)が1日、経営統合の検討を開始すると発表しました。



東海地盤でシェアが高いスギHDと関東関西中心のココカラが手を
組むことで、商圏がより広がること。


また、これが実現すれば売上高は9千億円に迫り、業界トップの
ウエルシアHD(3141)を抜き1位となります。



ドラッグストア市場は2010年の5.6兆円から2018年には7.2兆円へ
と急拡大。


百貨店市場を追い抜き、コンビニ市場(約11兆)に次ぐ規模へと
拡大してきました。


しかしながら、長期視点でみると成長スピードは鈍化しています。


03〜10年の1店舗あたり売上高成長率をみると3.6%増でしたが、
11〜18年はわずか0.5%増。



成長率はわずかとなり、減速感が鮮明です。


頭打ちの背景となっているのが、出店ラッシュに伴う競争の激化。


私の住んでいる滋賀でも最近はスギ薬局中心に、今まで考えられ
なかったような裏路地にも出店しているケースが目立ちます。


大都会の店舗は爆買いが売上高に貢献した要因の一つになります
が、それも一服しつつあります。


成長率が高い時期はそれでも利益が比例していましたが、業界の
成長が低くなると、利益が減少に転じる可能性もありそうです。


そのため人件費や店舗運営の効率化など、コストカットがますま
す重要になってきます。


ドラッグストア業界は群雄割拠、まさに戦国時代さながら大手中
心に天下取りを目指していました。


ここからM&Aや経営統合など進み、最終的には大手3〜4社にまと
まっていきそうです。



ブログが役に立ったという方は、ブログランキングへ応援
のクリックをいただければ幸いです。



応援のやり方は、私のブログにある「人気ブログランキングへ
と書かれた文字をクリックするだけです。


応援が多いと、執筆活動の励みにもなります。


読者様が何か登録するなどの必要はありません。