【 アークランドサービス(3085)で1000万円の利益達成! 】
投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!


今年7月まで2000円以下だったユニゾHD(3258)の株価が4335円
まで高騰しています。



そのきっかけとなったのがエイチ・アイ・エス(9603)による敵
対的TOB(株式公開買い付け)


7月10日にHISがユニゾの株を1株3100円で買い付ける発表をし
ました。


ユニゾはこのTOBに反対意見を表明。


対抗策としてソフトバンクグループ(9984)の連結子会社である
投資ファンドのフォートレスを選び、TOBを実施すると発表しま
した。


その株価は1株4000円、騒動前のほぼ2倍の株価になります。


HISとフォートレスの第2ラウンドが起こっている間に、ユニゾが
保有する不動産の価値に注目した米投資家のエリオットマネジメ
ントやいちごアセットマネジメントもユニゾ株を買い増し。


4つ巴のバトルロイヤル状態になってしまいました。


この騒動の発端と株価が高騰する本当の理由。


さらに今後のシナリオについて話をしました。





「坂本彰の日本株チャンネル」


今後も有益なノウハウを動画でも配信していきますので、見逃し
たくない方は、チャンネル登録を。



過去の人気動画や投資の実績もご覧になれます。


チャンネル登録がまだの方は、今すぐ登録を。


ブログが役に立ったという方は、ブログランキングへ応援
のクリックをいただければ幸いです。



応援のやり方は、私のブログにある「人気ブログランキングへ
と書かれた文字をクリックするだけです。


応援が多いと、執筆活動の励みにもなります。


読者様が何か登録するなどの必要はありません。