日本株投資家 坂本彰【公式】ブログ

2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。

旅行

ハワイ旅行


いつも応援ありがとうございます。 人気ブログランキングへ 


7月11日から18日へハワイ旅行に行ってきました。


今回の目的は結婚式なのですが、初めての海外ビーチリゾート旅行
でした。


その時に感じたことを書いていこうと思います。


ha01



ha02



ha03



ha04



ha05



ha06



ha07



ha08



ha09



ha10



ha11



ha12



ha13



ha14



初日は8時間のフライト後、ホノルルに到着。現地は日本と19時間の
時差があり、11日の21:30に出発しても、ハワイでは11日の10時30分
くらいです。


そのためホテルに荷物を預けた後はリーガルウェデイングの申込へ。


その後、近くの教会とカメハメハ大王像の定番観光へ。


ホテルへ戻りチェックイン後、DFSやショッピングモールをブラブラ
してきました。


意外なことにハワイは電車がなく、バスでの移動が基本です。


人口も136万人しかおらず、その10倍くらいいると思い込んでいた
私にとっては驚きでした。



観光客はすごく多いので都会のイメージを受けていましたが、実際は
思った以上に少ないようです。


そのためハワイに住んでいる人は楽しいものがない、という消極的
感覚で過ごすよりも、自分から積極的に楽しめるものを見つけて
いるという感じを受けました。


ホテルの従業員もサービス精神が強く、仕事そのものを楽しんで
いるようでした。


これはチップの影響もあると思いますが、ハワイのサービスは日本と
比較しても高レベルでした。



あと現地について感じたのが日本より涼しいことです。


日本は季節外れの猛暑で連日35度くらいの最高気温だった影響も
あると思いますが、ハワイは赤道の近くだというのに日本よりも
最高気温も湿度も低く快適でした。


続いて2日目はホテルで朝食を食べた後、昼過ぎに美術館へ。


バスは一律2ドル50セントで、往復できる時間帯もあるため割安
です。



美術館は小ぶりですが、印象派の巨匠、ゴッホ、ゴーギャン。


他にもピカソなどの作品もあり見ごたえがありました。


ビーチやショッピングに比べると美術館は観光客が少なく、
ゆっくり過ごせました。


ハワイ旅行 その2へ続く


人気ブログランキングへ


「今回の記事が役に立った!」という場合にはランキング
ボタンをクリックしていただけると嬉しいです。


日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン(無料)では
ブログには書けない運用ノウハウや期間限定の情報を配信しています。


こちらも併せて読んでいただければ、成功する投資家へと
さらに近づけますので、今すぐ登録しておきましょう。

香港・マカオ旅行(2回目) その1


いつも応援ありがとうございます。 人気ブログランキングへ 


10月16日から19日まで香港とマカオへ行ってきました。


h01



h02



h03



h04



h05



h06



h07



h08



h09



h10



今回はマイレージを使って贅沢にもビジネスクラスに乗って
いきましたが、30席中5人くらいしか座っていなくてビックリ
しました。


まず現地について最初に向かったのが香港の証券取引所
でしたが、工事中?のようで見学ができませんでした。


平日は15:30まで入場できるとのことでしたが、入れなかった
のは残念です。


これは日本株投資一本で頑張れというメッセージでしょうか?


気を取り直してホテルにチェックイン。


今回はリッツカールトンですが、またもアップグレード。


角部屋にしてくれました。


私は海外旅行の手配をアメックス経由で予約するのですが、
色んな特典がサプライズで受けられるのでお薦めです。



年会費は高いですがメリットも多いです。


そのホテルですが、現在世界最高地点にあるホテルだけあって
景色がものすごく良いです。


泊まった部屋は何と112階でした。


東京のリッツカールトンは50階ぐらいですので、その
2倍はあります。


その後は中環(セントラル)駅周辺をブラブラして終えました。


前回香港に行ったときは東京みたいな所だなという感想を
書いたのですが、今回はニューヨークみたいになってきたな
と思いました。


相変わらずブランド店だらけでしたが、部屋からシンフォニー
オブライツが見れたのはとても良かったです。


香港・マカオ旅行(2回目) その2に続く



人気ブログランキングへ


「今回の記事が役に立った!」という場合にはランキング
ボタンをクリックしていただけると嬉しいです。


日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン(無料)では
ブログには書けない運用ノウハウや期間限定の情報を配信しています。


こちらも併せて読んでいただければ、成功する投資家へと
さらに近づけますので、今すぐ登録しておきましょう。

台湾旅行(2回目)


いつも応援ありがとうございます。 人気ブログランキングへ 


4月5日から7日まで台湾旅行へ行ってきました。


生憎の雨模様でしたが、前回行けなかった九フンや
故宮博物館などを堪能できました。


海外旅行は国内旅行と比べて準備や手続きなど苦労も
多いですが、私は海外のほうが楽しめますね。


印象深い思い出が作れたり、日本ではわからない
現地の雰囲気が体験できるからです。


台北101動画





台湾旅行中の画像


t1


t2


t3


t4


t5


t6


t7


t8


t9


t10



ちなみに私は海外旅行の手配やカードの支払いなどは
アメックスを使用しています。



ポイントはマイルなどの特典に交換できますし、
メンバーシップ・リワード・プラス(年会費3,150円)に
登録すれば1ポイント1マイルで交換することができます。


他のカードよりも倍ぐらい高レートなので私もポイントは
すべてマイルに交換しています。


他にもアメックスを保有するメリットはステイタスも
ありますが、海外に行く場合、飛行機のチケットや
海外のホテルを電話で手配できるところです。


アメックスゴールドカードではメンバーシップトラベル
サービスというのがあります。



海外ツアーや航空券を電話で申し込みできるので、
店舗にいく必要もなく順番を待つ必要もありません。


ツアーおよび航空券の代金をカードで支払えば自動的に
旅行保険も付いてくるので心配いらずです。


会員になると頻繁にキャンペーンもあるので保有する
楽しみもあります。


私の場合、ポイントのみで毎年1万以上いただいています。


これだけで年会費を大きく上回っていますので、アメックス
ホルダーになりたいと希望する方は、是非この機会に申し込みを
してみてください。



私からの紹介形式での入会になりますが、入会されると
7,000〜10,000ポイントが貰えます。


詳しい内容はコチラから


アメリカンエキスプレスへ申し込みを希望される方は、
下記リンクよりお名前(ニックネームは不可)


メールアドレス、保有したいカードのいずれか一つを
選択後、確定ボタンをクリックしてください。


アメックスカード申し込みページへ


送信後、私からの連絡はありませんが後日アメリカン
エキスプレスより申し込みの案内等があります。




人気ブログランキングへ


旅行中、ブログを更新していなかったせいか、順位が大きく
下がってしまいました。


「今回の記事が役に立った!」という場合にはランキング
ボタンをクリックしていただけると嬉しいです。


ブログを頑張って更新していきますので今後とも
応援よろしくお願いいたします。

広島へ行ってきました


2月4日〜2月5日に週末を利用し広島まで行ってきました。


その時の写真と動画をUPしておきます。


h1


h2


h3


h4


h5


h6


h7


h8


h9



今回はセミナーに参加していたこともあり、観光名所は
あまり行かず、美術館巡りと宿泊先でのんびり休息し
リラックスしてきました。


食事は定番のお好み焼き。いつ食べてもおいしいです!


そして宿泊先はシェラトン広島。


オープンして1年くらいでしょうか?
部屋を動画に撮ってきましたが、なかなか綺麗です。





クラブキングという部屋に泊まりましたが、軽食が
無料で食べれるラウンジがあり、寛いでいました。


紅茶がTWGでした。なつかしいです。
(詳しくはシンガポール旅行 その2へ)


今回の記事は面白かったという場合にはランキングへの応援
クリックをお願いいたします。(天使とハートの画像)



人気ブログランキングへ


昨日は51名からクリックしていただきました。


本当にありがとうございます!


さらに順位を上げられるよう役に立つノウハウを更新して
いきますので今後とも応援をお願いいたします。

中国上海旅行 その1


気になる銘柄情報は ⇒ ランキングで確認!


今回は1泊2日という超短期ですが、上海へ行ってきました。


関空から2時間程度で行けてしまうため、かなり気軽です。


sh1



sh2



sh3



sh4



sh6



sh5



sh7



sh8



sh9



sh10



sh11



sh12



(今回は、動画も撮ってきました。)





前回の北京旅行のこともあり、そこまで期待して
いませんでしたが、上海はかなり綺麗でオシャレな
街でした。


ビルが高層建築だらけですが、道を歩いていても
意外なほど綺麗で、埃っぽくありません。


天気に恵まれた恩恵もあるのか、それとも自分が
外灘、浦東などのメインエリア程度しか歩いて
いないのもありますが、北京とかなり違う印象です。


マナーもある程度良く、比較的上品です。
英語が話せる人もたくさんいて、助かりました。


上海に到着して、まずはホテル(浦東シャングリラ上海)
にチェックインしましたが、早い時間帯にも関わらず
アップグレードしてくれました。





デラックスルームから、ホライゾンクラブプレミアルーム
へと変更。


アメックス経由で予約すると、格安ホテルサイトとは
違う強みがありますね。


荷物を預けた後は、まず上海ワールド・フィナンシャル・
センターへ。


あの森ビルが建てた、金融街エリアでも一番目立っている
建物の展望台を見学します。


何と100階に展望台があるのですが、意外と中国人が少なく
半分以上が外国人でした。


その後は金融街を歩き回りましたが、日本食店が目立ちます。


飲食街の半分くらいが日本語で書かれたメニューなのです。


中国でも日本食は大人気のようです。


上海は北京と違って、物価も高め(約日本の2分の1程度)
なので、日本食チェーンが進出しやすいメリットもありそうです。


上海旅行 その2に続く


株式投資ノウハウについては無料メール講座
読んでみてください。


「今回のブログ記事、参考になったよ」と言う場合には
⇒ ブログランキングボタンをクリックしていただけると
助かります。
プロフィール
株式会社リーブル代表取締役
坂本 彰(さかもと あきら)

サラリーマン時代に始めた株式投資から多くの失敗と経験をし、株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。

平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。

著書に「小売お宝株だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社)「60歳から10万円で始める高配当株投資術」「10万円から始める高配当株投資術」(あさ出版)がある。

メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。

投資助言・代理業(投資顧問業)近畿財務局長(金商)第356号
一般社団法人日本投資顧問業協会加入 会員番号 022-00264号

雑誌掲載、講演会、出版等のご依頼がございましたら下記メールアドレスまでご連絡をお願いいたします。折り返し返信させていただきます。

kabu@toushi01.com

※ブログや動画で採り上げた銘柄は利益を保証するものではありません。

情報提供が目的であることを事前にご理解の上、自己責任にて投資をお願い致します。

最新記事(画像付)
出版実績
書籍 画像2s
「小売お宝株だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社) 高配当株投資術 書籍画像2s
「10万円から始める高配当株投資術」(あさ出版) 60歳から10万円で始める高配当株投資術s
「60歳から10万円で始める高配当株投資術」(あさ出版)
メディア掲載履歴
日経ヴェリタス
日経ヴェリタス4月8日号

ダイヤモンドザイs 2018年4月号
ダイヤモンドザイ2018年4月号

週刊ポストs 3月2日号
週刊ポスト3月2日号

週刊ポストs 29
週刊ポスト2月9日号

日経ヴェリタス
日経ヴェリタス12月31日号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2018年2月号

カリスマ投資家たちのs
カリスマ投資家たちの株式投資術(KADOKAWA)

BIGtomorrow増刊号s
BIGtomorrow増刊号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2017年9月号

日本の投資家億万長者
日本の投資家億万長者列伝 宝島社

yenspa
Yen SPA!2017年夏号

高配当株投資術 日経新聞s
2017年5月23日 日経新聞

BIGtomorrow s
BIGtomorrow2017年5月号

ダイヤモンドザイ 2017年6月号s
ダイヤモンドザイ2017年6月号

BIG 増刊号s
BIGtomorrow2017年5月号増刊

BIG-s 2017-5
BIGtomorrow2017年5月号

週刊ポストs
週刊ポスト2月3日号

BIG 2017-3s
BIGtomorrow 2017年3月号

2016年度以前の掲載履歴はこちらから

  • ライブドアブログ