日本株投資家 坂本彰【公式】ブログ

2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。

トヨタ

トヨタはなぜ前年比30%以上も売上が急落したのか?


トヨタはなぜ前年比30%以上も売上が急落したのか?



気になる銘柄情報は「ランキング」で確認!


会社のデスノートという本をを読んでみました。

desu.jpg

面白いタイトルだなと思ったのがきっかけ
で手にしましたが読んでみると経済や株に
つながる発見がある内容で勉強になりました。


例えば35ページに書かれてある所得弾性力。

所得弾力性とは、所得が1%増加した時、
ある費目の支出が何%増加するかを表した指標です。


短気と長期であるようですが、本に書かれて
あったのは自動車の短期での所得弾性力は
5.5でした。

リーマンショック後、数か月に渡り前年比
30%以上の落ち込みを続けましたが、本書では
GDPと所得弾性力を使いながら説明していました。


本の1章を読むだけでも、株価の荒い銘柄
そうでない銘柄の目安など学べました。

他にも直接、間接的に投資と合う内容が多かったので
これは読んで良かったです。


注目! 2010年の資産運用術
期間限定無料プレゼント中!今すぐアクセス

下方修正を出しても株価が下がりにくい銘柄とは?


下方修正を出しても株価が下がりにくい銘柄とは?



ブログランキング挑戦中です。応援クリックお願いします


インテイリア雑貨フランフランを経営するバルス 2738
下方修正を発表しました。

2738.jpg

この発表により当期純利益は17億1千万から10億円に
落ち40%以上もの大幅下方修正となりました。

ここまで大きく下げると株価も急落必至かと
思います。

株価は72000円でPERは7.1倍ですが、同じ
PERで計算すると4万円台にまで下がります。

72000.jpg

ここで重要になってくるのが、株価が下がった後
再び持ち直すのか?

それとも下降線のままなのか?という予測です。



いくつかの投資本では株主持分比率が50%以上の
銘柄は株価が安定傾向になる等、昔は言われました。

もちろん今でも当たると思いますが、私の場合は
他にもキャッシュフロー、配当に注目します。


トヨタ 7203やコマツ 6301を例に挙げますが、業績が
下がっても急に減配や無配にならない企業は
株価が持ち直すケースが多い傾向があると思います。

その理由には配当利回りが高くなる、という計算が
再び株の購入に向かわせる
要因になります。


例えば同社の配当は2000円です。これを今日の株価で
回収するのには36年かかります。

しかし4万円まで下がると、配当が下がらないと仮定
すれば20年で回収できます。


こういったキャッシュリッチかつ配当利回りが高い
銘柄は、下方修正でも反応が少ないか、もしくは
反応しても株価は戻る。

というケースが良くあります。


ちなみにバルスの場合は、四季報で調べてみましたが
どちらも当てはまりませんでした。


下方修正と同時に、株主優待券が年1回から2回へ増える
等の発表がありましたが、株主を食い止めるまでには
いかないと感じました。

私も買い物をしたりするお店なので、今後どういった
方針を打ち出すのか期待しています。


その他、株式投資情報をご希望の方は
このレポートを読んでみてください。


トヨタ 7203 上方修正発表も・・・


トヨタ 7203 上方修正発表も・・・


8月4日引け後にトヨタ 7203が決算発表を行い
上方修正を発表しました。

しかし通期利益が5500億の赤字から4500億の赤字へと
縮小しただけで、そこまでのインパクトはありません。

prius.jpg

会見でも「足元は明るさが見えつつあるが、政府の
支援策に支えられている部分がある。本来の自律
回復に繋がるまで見通せない」とコメントしている。


一方、通期の為替前提レートを1ドル95円から
92円に変更しました。


さらなる円高前提となり、これも業績を圧迫
する要因となりそうです。

最近、いいニュースが多い自動車業界ですが、業績で
明るい話がでてくるのはもう少し先になりそうか。


他にも、株式投資情報についてご希望の方は
このレポートに登録しておいてください。



人気ブログランキングへブログランキング挑戦中です。応援クリックお願いします

7月の新車販売台数 前年比4.2%減まで急回復へ


7月の新車販売台数 前年比4.2%減まで急回復へ



本日発表されました7月の新車販売台数は
289,927台となり、前年比4.2%減まで回復
してきました。(軽除く)


shin.jpg

社名別ではホンダ 7267とレクサス(トヨタ)7203が
前年比100%以上となりました。

社名別の売り上げ台数は6日に発表となりますが
エコ減税や高速乗り放題などの政策が普及に
繋がったようです。


年間通期の台数で見ればもちろん悪化していますが
それでもここまで回復してくれるのはいいニュースです。

ちなみに7月以前の販売台数は

09.1月 174,281台 -27.9%
09.2月 194,236台 -32.2%
09.3月 323,063台 -31.5%
09.4月 166,365台 -28.6%
09.5月 178,503台 -19.4%
09.6月 243,342台 -13.5%


と推移しており、5月からの販売台数の復活を
見てとれます。


ちなみに新車販売台数が下落し始めたのが
08.8月以降です。

今年の9月からの実績は前年比を超えやすいと
仮定していただければと思います。

これが自動車メーカーまたは自動車部品等の
関連銘柄に、すぐに追い風となるかはわかりません。


しかし相場のムードが明るくなることは
間違いないでしょう。

他にも、株式投資情報についてご希望の方は
このレポートに登録しておいてください。


人気ブログランキングへブログランキング挑戦中です。応援クリックお願いします

円高が業績にマイナス影響を与える銘柄ベスト10


円高が業績にマイナス影響を与える銘柄ベスト10



相場を一喜一憂させる為替ですが、四季報の表記で
1円円高で○○億円減益という言葉が見られます。

輸出依存度が高いほど円高はマイナスになりますが
その影響が大きい銘柄を調べてみました。

すると上位ベスト10は・・・


1位 7203 トヨタ   ▲300億
2位 7267 ホンダ   ▲120億
3位 7201 日産自動車 ▲110億
4位 7751 キャノン  ▲68億
5位 7269 スズキ   ▲40億
6位 5001 新日石   ▲35億
6位 6503 三菱電機  ▲35億
6位 7011 三菱重工業 ▲35億
9位 6301 コマツ   ▲32.5億
10位 6501 日立製作所 ▲29億



という順位になりました。


1円変わるごとに、これだけの業績が
変化しますから影響は相当です。

今期の想定為替レートは1ドル95円、
1ユーロ125円に設定している企業が多いですが
ここに挙げている企業は純利益も数千億単位の
企業ばかりです。

数字のインパクトは大きいですが、企業規模も巨大なため
想定レートより多少の円安程度では業績は変わりないかと
感じました。


その他、株式投資ノウハウについて知りたい方は
このレポートを読んでみてください。


人気ブログランキングへ
↑ この記事を読み終えた方は
  クリックお願いします。

プロフィール
株式会社リーブル代表取締役
坂本 彰(さかもと あきら)

サラリーマン時代に始めた株式投資から多くの失敗と経験をし、株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。

平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。

著書に「小売お宝株だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社)「60歳から10万円で始める高配当株投資術」「10万円から始める高配当株投資術」(あさ出版)がある。

メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。

投資助言・代理業(投資顧問業)近畿財務局長(金商)第356号
一般社団法人日本投資顧問業協会加入 会員番号 022-00264号

雑誌掲載、講演会、出版等のご依頼がございましたら下記メールアドレスまでご連絡をお願いいたします。折り返し返信させていただきます。

kabu@toushi01.com

※ブログや動画で採り上げた銘柄は利益を保証するものではありません。

情報提供が目的であることを事前にご理解の上、自己責任にて投資をお願い致します。

最新記事(画像付)
出版実績
書籍 画像2s
「小売お宝株だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社) 高配当株投資術 書籍画像2s
「10万円から始める高配当株投資術」(あさ出版) 60歳から10万円で始める高配当株投資術s
「60歳から10万円で始める高配当株投資術」(あさ出版)
メディア掲載履歴
日経ヴェリタス
日経ヴェリタス4月8日号

ダイヤモンドザイs 2018年4月号
ダイヤモンドザイ2018年4月号

週刊ポストs 3月2日号
週刊ポスト3月2日号

週刊ポストs 29
週刊ポスト2月9日号

日経ヴェリタス
日経ヴェリタス12月31日号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2018年2月号

カリスマ投資家たちのs
カリスマ投資家たちの株式投資術(KADOKAWA)

BIGtomorrow増刊号s
BIGtomorrow増刊号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2017年9月号

日本の投資家億万長者
日本の投資家億万長者列伝 宝島社

yenspa
Yen SPA!2017年夏号

高配当株投資術 日経新聞s
2017年5月23日 日経新聞

BIGtomorrow s
BIGtomorrow2017年5月号

ダイヤモンドザイ 2017年6月号s
ダイヤモンドザイ2017年6月号

BIG 増刊号s
BIGtomorrow2017年5月号増刊

BIG-s 2017-5
BIGtomorrow2017年5月号

週刊ポストs
週刊ポスト2月3日号

BIG 2017-3s
BIGtomorrow 2017年3月号

2016年度以前の掲載履歴はこちらから

  • ライブドアブログ