日本株投資家 坂本彰【公式】ブログ

2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。

ランキング

おすすめ株主優待や高配当株ランキングを鵜呑みにしてはダメな理由とは?(動画版)

いつも応援ありがとうございます。人気ブログランキングへ


上場企業の決算が集中する3月は株主優待や配当金を目当てに
投資家が集まりますが、「おすすめ」「ランキング」を参考
に投資対象を絞るのは辞めましょう。



その理由とは?





チャンネル登録をすると動画の最新情報が通知されるなど、
見逃しがありません。


現在700人ほどですが、今年は1000人目指して頑張ります。


ブログが役に立ったという方は、ブログランキングへ応援
のクリックをいただければ幸いです。



応援のやり方は、私のブログにある「人気ブログランキングへ
と書かれた文字をクリックするだけです。


応援が多いと、執筆活動の励みにもなります。


読者様が何か登録するなどの必要はありません。


アークランドサービス(3085)で1000万円の利益達成!
投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!

2016年10月度 アクセスランキング

いつも応援ありがとうございます。 人気ブログランキングへ 


ベスト3


今回初めて、月ごとにアクセス数が多かった人気記事をランキン
グ化してみました。


興味のあるタイトルや内容がありましたら、ぜひ読んでみましょ
う。


1位  配当権利落ち後の投資のタイミングについて


2位  相場に勝つための心理学 プロスペクト理論


3位  正しい投資アドバイザーの選び方


4位  2015年度の受取配当金を集計してみました。


5位  まずは100万円で5つの高配当株を買いなさい


6位  ウォーレンバフェット氏の投資戦略


7位  J−REIT(Jリート)とは?


8位  10倍株投資の実践理論を読んでみた


9位  J-REIT(Jリート)の見通しと投資タイミング


10位  かつやの株主優待券を使いに長浜へ


今回のブログが役に立ったという方は、ブログランキングへ応援
のクリックをいただければ幸いです。



応援のやり方は、私のブログにある「人気ブログランキングへ」と
書かれた文字をクリックするだけです。


応援が多いと、執筆活動の励みにもなります。


読者様が何か登録するなどの必要はありません。


日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン』も配信中。
メルマガだけでしか公開しない情報もあります。今すぐ登録を。


株主優待改悪、廃止銘柄を避ける方法

いつも応援ありがとうございます。 人気ブログランキングへ 


angry


近年、株主優待を新たに作る会社、また優待内容を充実させる会社
が増えています。



その一方、株主優待制度の改悪を発表したり、優待制度の廃止を発
表する会社もあります。



株主優待目当てで保有を決めた株主にとって、これほど痛い悪材料
はありません。


ですが、数は少ないものの現実に起こっていることなので、今回は
株主優待改悪、廃止銘柄を避ける方法をお伝えいたします。


それは、優待利回りが高すぎる会社に注意すること。


優待利回りとは、株価に対する株主優待の利回りを表す指標で、配
当利回りと同じようなイメージです。


自社商品券はギフトカードなどに比べて負担が低いため、優待利回
りが高くなる傾向にありますが、利回りが高すぎる株は注意が必要
です。



インターネットで優待利回りと検索すると、ランキングが出てきま
すが、これを鵜呑みにしてしまうと、早い段階で後悔することにな
りそうです。



その理由ですが、分子の優待よりも、分母の株価が安いため(業績赤
字など)利回りが高騰しているケースが考えられます。


こういった会社は、コスト削減のため、優待の改悪や廃止などを検
討するので注意してください。


中には、株主優待を金券ショップやオークションで売却して利益を
生み出す投資家もいると思いますが、これが長く続けられるかどう
かも疑問なので、やはり避けたほうが無難です。



最近では、増配する代わりに株主優待を改悪する、もしくは廃止す
る発表をチラホラ見かけます。


個人株主獲得のため株主優待を始めたが、かけたコスト以上の効果
がなかったり、短期売買が増えただけという企業もありそうです。


ちなみにランキング上位になると、優待利回りが10%を超えてきま
すが、私の保有株では1〜2%台、一番良い株でも3%程度でした。



参考ブログ記事  換金額が過去最高の株主優待は?


以前、株主優待で使えない商品や優待券をヤフオクで売っていまし
たが、過去最高値で売れた優待品をブログに掲載しております。


優待品は何か?いくらで売れたか気になった方はチェックしてみて
ください。


今回のブログが役に立った!」という場合はランキングボタン
も一緒にクリックしていただければ嬉しいです。



株式 ブログランキングへ


応援のやり方は、私のブログにある「人気ブログランキングへ」と
書かれた文字をクリックするだけです。


読者様が何か登録するなどの必要はありません。


アークランドサービス(3085)で1,000万円の利益を達成した!
最新の投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!

日経平均株価ワーストランキング


気になる銘柄情報は ⇒ ランキングで確認!


気になることがあったので、過去の日経平均株価の
下落幅と下落率ランキングを調べてみました。



一つ目の表は日経平均株価の下落幅ランキング。

haba


続いて下落率のランキング。

ritu


以上、2つのランキングをエクセルで作り一覧表にしてみましたが
下落率、下落率とも1位はブラックマンデーの時でした。


株価の下落幅では1990年がとにかく目立ち、20位中、10回も登場
しています。


続いて下落率ランキングですが、こちらは2008年が最も多く9回
も登場しています。


2位がリーマンショック時、3位が東日本大震災時のパニック時に
つけた記録でした。


東日本大震災時の時は、場中も株価を見ていましたが、
一時1,400円以上の下落幅となり、血の気が引いていった
ことを思い出しました。


最近の出来事なので記憶に新しい人も多いのではないでしょうか?


ちなみに上昇幅、上昇率も調べてみたのですが、両方とも
似たような数字、時期になっていました。


上昇幅なら1990年、上昇率は2008年が目立ち、急落後の反発買い
が主な要因でした。


2003〜2005年は株価が絶好調でしたが、上昇率、上昇幅の
ランキング入りはゼロ。


これからわかるのは、株価が大きく動くときは、急落が先で
その後、反発買いで大きく動くような相場ということ。


好材料が原因で、日経平均が1日1,000円も上昇するような
ことはないということでした。



ちょっと寂しいですが「上げはゆっくり、下りは急激に」という
イメージですね。


「今回のブログ記事、参考になったよ」と言う場合には
⇒ ブログランキングボタンをクリックしていただけると
助かります。


☆ 初心者が株で失敗する原因とは? ☆

株式投資初心者のための会社四季報を活用した幸せな投資家になるための
無料メール講座
。資産11万円を会社四季報を使い1000万円にまで増やし
雑誌にも紹介された坂本彰の投資ノウハウ。詳細は今すぐ確認!

上場企業社長の保有資産額ベスト5を調べてみた!


上場企業社長の保有資産額ベスト5を調べてみた



プレジデント PRESIDENTの最新号の
記事に、上場企業社長の保有資産額ランキング
というものがありました。

DSC00780.jpg

ちょっと抜粋してみます。1位から順番に


1位 柳井 正 6039億
ファーストリテイリング(ユニクロ)会長兼社長 

2位 毒島 邦雄 5148億
SANKYO名誉会長

3位 山内 博 4455億
任天堂相談役

4位 孫 正義 3861億
ソフトバンク社長

5位 三木谷 浩史 3564億
楽天会長兼社長



と続いていきますが、眺めていて感じたのは
強いリーダー、トップがいる会社が多いという印象です。


ファーストリテイリングの柳井氏は02年に
会長に退きましたが、うまくいかなくなると
すぐさま現場に復帰。

そこからの業績回復はご存じのとおりですし、
3,4,5位の3名も強いリーダーが目立つ存在です。


2年ほど前までは、ソフトバンクの孫氏が
日本一のお金持ちの常連でしたが、株価の
下落で今回の保有資産額では4位へ後退。

しかしそれでも数千億単位ですから
成功した上場企業オーナーのリターンは
すごいものがありますね。


株式での保有が多いため、換金して使えない
こともありますが桁が違いすぎます・・・。

ちなみにベスト5企業に勤めている社員の
生涯賃金は平均で3億9101万円でした。

40年で割っても年収977万円ですから
相当高いです。

やはり成功している会社の給料は、他に比べて
高いですね。

それだけ仕事もハードで心身ともに疲れる
のかも知れませんが。


資産運用について、他にも知りたい方は
このレポートを読んでみてください。

2009年の相場の動き、投資術について
メールマガジンをお送りさせていただきます。


人気ブログランキングへ
↑ この記事が参考になったという方は
  応援の1クリックお願いします。

プロフィール
株式会社リーブル代表取締役
坂本 彰(さかもと あきら)

サラリーマン時代に始めた株式投資から多くの失敗と経験をし、株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。

平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。

著書に「小売お宝株だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社)「60歳から10万円で始める高配当株投資術」「10万円から始める高配当株投資術」(あさ出版)がある。

メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。

投資助言・代理業(投資顧問業)近畿財務局長(金商)第356号
一般社団法人日本投資顧問業協会加入 会員番号 022-00264号

雑誌掲載、講演会、出版等のご依頼がございましたら下記メールアドレスまでご連絡をお願いいたします。折り返し返信させていただきます。

kabu@toushi01.com

※ブログや動画で採り上げた銘柄は利益を保証するものではありません。

情報提供が目的であることを事前にご理解の上、自己責任にて投資をお願い致します。

最新記事(画像付)
出版実績
書籍 画像2s
「小売お宝株だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社) 高配当株投資術 書籍画像2s
「10万円から始める高配当株投資術」(あさ出版) 60歳から10万円で始める高配当株投資術s
「60歳から10万円で始める高配当株投資術」(あさ出版)
メディア掲載履歴
日経ヴェリタス
日経ヴェリタス4月8日号

ダイヤモンドザイs 2018年4月号
ダイヤモンドザイ2018年4月号

週刊ポストs 3月2日号
週刊ポスト3月2日号

週刊ポストs 29
週刊ポスト2月9日号

日経ヴェリタス
日経ヴェリタス12月31日号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2018年2月号

カリスマ投資家たちのs
カリスマ投資家たちの株式投資術(KADOKAWA)

BIGtomorrow増刊号s
BIGtomorrow増刊号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2017年9月号

日本の投資家億万長者
日本の投資家億万長者列伝 宝島社

yenspa
Yen SPA!2017年夏号

高配当株投資術 日経新聞s
2017年5月23日 日経新聞

BIGtomorrow s
BIGtomorrow2017年5月号

ダイヤモンドザイ 2017年6月号s
ダイヤモンドザイ2017年6月号

BIG 増刊号s
BIGtomorrow2017年5月号増刊

BIG-s 2017-5
BIGtomorrow2017年5月号

週刊ポストs
週刊ポスト2月3日号

BIG 2017-3s
BIGtomorrow 2017年3月号

2016年度以前の掲載履歴はこちらから

  • ライブドアブログ