日本株投資家 坂本彰【公式】ブログ

2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。

下方修正

TOTO 5332 赤字拡大へ


TOTO 5332 赤字拡大へ


ブログランキング挑戦中です。応援クリックお願いします


建築用設備機器を主力とするTOTO 5332
09年9月中間期業績予想の下方修正を発表しました。

売上高予想を2200億円から2050億円に、
最終赤字予想は40億円から50億円に引き下げた。


住宅着工戸数の減少に伴う新築関連売上の減少以外に
リモデル(増改築)関連売上の減少や事業再編損失などの
特別損失を計上するため。


住宅関連市況は一時期の最悪期を脱したものの
以前にようには、まだまだ戻らないと感じています。

昨日、久しぶりに実家に帰ったのですが、新聞の広告を
読んでみると家庭用のトイレや浴槽などが定価の半額や
6割引で販売されていました。


相当、売れていないんだなと思ってしまいましたが
ここまで価格を下げないと、ユーザーも反応しない
というのが現状なのでしょうか。

ちなみにトイレは10万円台前半でウオシュレット付き、
浴槽は工賃込みで30万円台からありました。

しかも定価は80万〜100万以上の品です。


これで小売価格ですから、メーカーや小売りの利益は
どこから来るんでしょう。

その他、株式銘柄情報は
このレポートを読んでみてください。

下方修正を出しても株価が下がりにくい銘柄とは?


下方修正を出しても株価が下がりにくい銘柄とは?



ブログランキング挑戦中です。応援クリックお願いします


インテイリア雑貨フランフランを経営するバルス 2738
下方修正を発表しました。

2738.jpg

この発表により当期純利益は17億1千万から10億円に
落ち40%以上もの大幅下方修正となりました。

ここまで大きく下げると株価も急落必至かと
思います。

株価は72000円でPERは7.1倍ですが、同じ
PERで計算すると4万円台にまで下がります。

72000.jpg

ここで重要になってくるのが、株価が下がった後
再び持ち直すのか?

それとも下降線のままなのか?という予測です。



いくつかの投資本では株主持分比率が50%以上の
銘柄は株価が安定傾向になる等、昔は言われました。

もちろん今でも当たると思いますが、私の場合は
他にもキャッシュフロー、配当に注目します。


トヨタ 7203やコマツ 6301を例に挙げますが、業績が
下がっても急に減配や無配にならない企業は
株価が持ち直すケースが多い傾向があると思います。

その理由には配当利回りが高くなる、という計算が
再び株の購入に向かわせる
要因になります。


例えば同社の配当は2000円です。これを今日の株価で
回収するのには36年かかります。

しかし4万円まで下がると、配当が下がらないと仮定
すれば20年で回収できます。


こういったキャッシュリッチかつ配当利回りが高い
銘柄は、下方修正でも反応が少ないか、もしくは
反応しても株価は戻る。

というケースが良くあります。


ちなみにバルスの場合は、四季報で調べてみましたが
どちらも当てはまりませんでした。


下方修正と同時に、株主優待券が年1回から2回へ増える
等の発表がありましたが、株主を食い止めるまでには
いかないと感じました。

私も買い物をしたりするお店なので、今後どういった
方針を打ち出すのか期待しています。


その他、株式投資情報をご希望の方は
このレポートを読んでみてください。


商船三井 9104 下方修正発表で株価は300円台まで下落も!?


商船三井 9104 下方修正発表で株価は300円台まで下落も!?



27日前場引け後に海運大手の商船三井 9104が
下方修正を発表しました。

通期利益は300億円と大きく下方修正となりました。

9104.jpg

ちなみに四季報での利益予想は500億円でした。

このまま会社予想どおりの300億円で着地しますと
一株利益は約25円となります。

この数値と今日の終値からPERを計算しますと
14.3倍から一気に約24倍へと膨らみます。


もし今回の下方修正後に同じようなPERまで株価が
下がるとすれば350円にまで落ち込むことになります。


燃料価格の上昇、コンテナ船の運賃率悪化・荷動き停滞
自動車輸出の回復遅れなど悪化要因と発表されましたが
下期で回復するのは難しいと思われます。

今日は22円安の599円で終えましたが、これが割高株だと
感じるのは私だけではないはずです。



他にも株式投資について知りたい方は
このレポートを読んでみてください。


人気ブログランキングへブログランキング挑戦中です。応援クリックお願いします

主力株 軒並み下方修正、減益決算も前から解っていたこと 直視できない現実から目を背けたいだけでは?


主力株 軒並み下方修正、減益決算も前から解っていたこと
直視できない現実から目を背けたいだけでは?



いよいよ主力銘柄の決算発表が出てきました。

その多くが下方修正や減益決算となっておりますが
これはもう前からわかりきっていたことです。

お手持ちの保有銘柄の先行きを調べる方法は
その業界の販売統計を見ればある程度の予測は
つきますし、たいていはひと月ごとに発表されます。


大きな指標では

日銀短観
貿易収支



がありますし、業種ごとの景気を図るには


全国百貨店売上高
スーパー売上高
コンビニ売上高
機械受注
新車販売台数
住宅着工件数
オフィス空室率



など毎月発表される統計発表が前年と比べて
どう変化しているのかを見比べていけば一目瞭然です。


それでも塩漬け株を持ち続ける理由は

「いつかは反転するという甘え」
「ニュースの鵜呑みや個人的な愛着」


など、株価とはおよそかけ離れた部分でしか
物事を考えていないからです。

fuan.jpg

これでも2007年までは儲かりましたが米サブプライム
問題を発端にすべてが変わりました。


私は過去のブログ記事で、この問題は
日本のバブル崩壊とよく似ていると書きました。


どうか今日だけを見て投資をするのはやめてください!

あまりにも無謀すぎますし、情報を提供する側を
儲けさせるだけです。

投資で勝つには、まず正しい情報を選ぶことから
初めていきましょう。


未だに主力銘柄の報道ばかりですが、いいかえれば
直視できない現実から目をそむけたいだけなのでは?

過去が忘れられないことは株式投資にとっては悪いこと
ばかりです。

はっきり言えば輸出銘柄だけが日本株ではありません!

新興銘柄ではなくても、しっかりと株価を伸ばしている
銘柄もたくさんあります。


そのヒント、資産運用について知りたい方は
このレポートを読んでみてください。


人気ブログランキングへ
↑ この記事が参考になったという方は
  応援の1クリックお願いします。

商船三井 9104 決算発表で売られるが、買い時は当分先か・・・


商船三井 9104 決算発表で売られるが、買い時は当分先か・・・



27日昼に発表された商船三井 9104の決算発表。

国内首位の同社だけに注目が集まりましたが
09年3月通期の連結経常利益は前期比
32.3%減の2045億円。

連結純利益は同33.3%減の1269億円
となりました。

実は同社は1月30日に下方修正を発表しています。

mitui.jpg

その時の内容ですが、連結経常利益が2100億、
純利益が1300億でしたが今回の発表では
それをさらに下回っていることがわかります。



これは予想以上に業界の厳しさが表れた形
ではないでしょうか?


ちなみに会社四季報での10年3月期の業績予想は
経常利益が1200億、純利益が600億円と、09年
よりも50%以上下落すると予想されている!


配当予想も10〜12円と、今期31円の半分以下に。


現在のPERは4倍台前後だが、もし、
この予想通りになるとPERは再び
10倍あたりまで大きくなってしまう。

ここが割安、買い時と感じるのはどうやら
まだ先のようだ。


次回の会社四季報は6/15日に発売となり、
11年3月期までの業績予想が掲載されるが
それを確認してからでも買いチャンスは遅くないかと・・・。

他にも株式投資での資産運用について知りたい方は
このレポートを読んでみてください。


人気ブログランキングへ
↑ この記事が参考になったという方は
  応援の1クリックお願いします。

プロフィール
株式会社リーブル代表取締役
坂本 彰(さかもと あきら)

サラリーマン時代に始めた株式投資から多くの失敗と経験をし、株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。

平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。

著書に「小売お宝株だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社)「60歳から10万円で始める高配当株投資術」「10万円から始める高配当株投資術」(あさ出版)がある。

メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。

投資助言・代理業(投資顧問業)近畿財務局長(金商)第356号
一般社団法人日本投資顧問業協会加入 会員番号 022-00264号

雑誌掲載、講演会、出版等のご依頼がございましたら下記メールアドレスまでご連絡をお願いいたします。折り返し返信させていただきます。

kabu@toushi01.com

※ブログや動画で採り上げた銘柄は利益を保証するものではありません。

情報提供が目的であることを事前にご理解の上、自己責任にて投資をお願い致します。

最新記事(画像付)
出版実績
書籍 画像2s
「小売お宝株だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社) 高配当株投資術 書籍画像2s
「10万円から始める高配当株投資術」(あさ出版) 60歳から10万円で始める高配当株投資術s
「60歳から10万円で始める高配当株投資術」(あさ出版)
メディア掲載履歴
日経ヴェリタス
日経ヴェリタス4月8日号

ダイヤモンドザイs 2018年4月号
ダイヤモンドザイ2018年4月号

週刊ポストs 3月2日号
週刊ポスト3月2日号

週刊ポストs 29
週刊ポスト2月9日号

日経ヴェリタス
日経ヴェリタス12月31日号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2018年2月号

カリスマ投資家たちのs
カリスマ投資家たちの株式投資術(KADOKAWA)

BIGtomorrow増刊号s
BIGtomorrow増刊号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2017年9月号

日本の投資家億万長者
日本の投資家億万長者列伝 宝島社

yenspa
Yen SPA!2017年夏号

高配当株投資術 日経新聞s
2017年5月23日 日経新聞

BIGtomorrow s
BIGtomorrow2017年5月号

ダイヤモンドザイ 2017年6月号s
ダイヤモンドザイ2017年6月号

BIG 増刊号s
BIGtomorrow2017年5月号増刊

BIG-s 2017-5
BIGtomorrow2017年5月号

週刊ポストs
週刊ポスト2月3日号

BIG 2017-3s
BIGtomorrow 2017年3月号

2016年度以前の掲載履歴はこちらから

  • ライブドアブログ