日本株投資家 坂本彰【公式】ブログ

2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。

会社四季報

会社四季報の使い方

いつも応援ありがとうございます。 人気ブログランキングへ 


kaish


続いて多かった意見が会社四季報の使い方についてです。


こちらは解説が長くなりますが、書いてみました。


会社四季報は1936年に創刊されてから70年以上の歴史がある書籍です。


四季報が他の投資ツールと比べてメリットある点は、


・企業情報をコンパクトにまとめており、情報収集をする際に便利


・利害関係のない第三者が、 独自取材をしてから記事つくるため、
 他の情報源よりも正確で信憑性が高い


・来期2分の業績予想を対象企測とは別に立ており、判断材料となる



などがあり、書店では必ずと言っていいほどありますが、購入して
読む方が少ないことも事実です。


その理由として「読みにくい、何が書いてあるか理解できない」と
いうのがあると思いますので、これから説明していきます。


まず会社四季報に書かれている内容を分けると


株価指標

記事欄

社名・事業内容

本社住所等

役員・連結会社

配当欄

業績欄

業種

業績修正変更記号

資本移動・株数

財務欄

株主欄

株価チャート


以上、13の項目がありますが、私の場合、以下の6項目を重点的に
読んで、有望株を見つけています。


1 株価指標


この部分で私が参考にするのは株の割安度です。


業績予想から計算されたPER(株価÷1株利益)が書かれているの
ですが、この部分が1ケタ台であれば割安株だと判断しています。


東証1部の人気銘柄であれば、PERが10倍以上でも適正な株価と判断
できる株もありますが、過去の株価と業績の流れから判断したほう
がいいと思います。


2 記事欄


現在行っている事業についての将来性について、業績推移について
のコメントが簡潔にまとめられています。


今後の業績や売り上げの進捗状況や今期の目標達成状況など、
かなり的を絞って書いてくれているので重宝しています。


明るい材料やそうではない材料も、中立な視点から書いてくれて
いますので、気になる部分があれば慎重に読んでいきましょう。


3 配当欄


高配当株を見つけるのは、この部分を読んでいきましょう。


過去に払った配当金(5期分)と今期の配当予想が書かれているので、
増配傾向の会社かどうかも一発で判断できます。


配当金の下には、配当利回り(配当金÷株価)×100も書かれている
ので、高配当株か、そうでないかはすぐにわかります。


配当利回りが3%を超えている銘柄であれば高配当株だと判断
できます。


残りの3項目については会社四季報の使い方その2に続きます。


「今回のブログが役に立った!」という場合はランキングボタンも
一緒にクリックしていただければ嬉しいです。




株式 ブログランキングへ


アークランドサービス(3085)で1,000万円の利益を達成した!
最新の投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!

会社四季報で有望銘柄を探すポイント


会社四季報で有望銘柄を探すポイント



気になる銘柄情報は ⇒ ランキングで確認!


おととい朝一番で会社四季報新春号を買ってきました。


毎回、この瞬間はテンションが上がりますね。


DSC02872


表紙に「日はまた昇る」と書かれていますが、
いい銘柄は、すでにお昼頃位になっています。


すべて読むのは大変な作業ですが、伸びている会社、
業界はある程度把握できているので効率よく見る
ことは可能です。


私の中で、会社四季報で有望銘柄を探すポイントは
5つほどあります


・売上、利益が伸びている会社

・過去に一度でも赤字になった会社はパス

・有利子負債が大きい会社は外す

・PERは1桁、最大でも15倍台

・会社四季報のコメント欄を見る



よほど成長性が高いなど例外はありますが、この5つの
基準を超える株は4,000銘柄のうち50くらい迄減ります。


この中で私が特に注意している点は有利子負債です。


企業は利益を出す前に広告費や新店舗を出すため、
お金を使わなければなりません。


これを借金で賄う企業の場合、目論見通り利益となって
返ってくれば株価は上がります。


しかし利益とならなかった場合、利息の支払いは増える
余計な出費は重なる、というダブルパンチが待っています。


当然利益は減りますから、株価も下がります。


借金の多い会社は売上が上がっていても無理をしている、
悪いシナリオになった場合のことも想定しておくことが
大切です。


成長性ばかりを追いかけると地雷を踏むこともありますし、
上場企業でも借金がゼロでも売上が伸びている会社は
たくさんあります。



ちなみに前回の会社四季報推薦銘柄で一番の株価上昇と
なったのが、ハーモニックドライブシステム 6324です。


9月13日の時点では、1株317,500円でしたが、12月14日の
終値で432,500円まで上昇しました。


6324


3か月で115,000円のプラスですから、かなり良かったと
思います。


「今回の推薦銘柄が気になる」という方は事前にメルマガ
登録をお願いいたします。


ブログからの募集はしておりませんのでご了承ください。


「今回のブログ記事、参考になったよ」と言う場合には
⇒ ブログランキングボタンをクリックしていただけると
助かります。


11万円を会社四季報を使って1000万円にまで増やし、雑誌ビッグ
トゥモローに2度掲載された株式投資家「坂本彰のメールマガジン
幸せな投資家になるための投資情報やノウハウを配信。
読者解除もメール最下部からできますので安心です。ご登録は今すぐ!

会社四季報発売


会社四季報発売



気になる銘柄情報は「ランキング」で確認!


会社四季報2010年1集新春版が
本日発売されます。

早速書店に行って買ってきます。

2010.jpg

年末は企業の節税売りや個人投資家の換金売りが
出やすい時期なので、割安になった銘柄を
拾っていこうと思っております。

今回はどんな銘柄に出会えるでしょうか?

全部読むのは毎回大変なのですが、楽しみです。


注目! 2010年の資産運用術
期間限定無料プレゼント中!今すぐアクセス

不人気銘柄の魅力とは・・・?


不人気銘柄の魅力とは・・・?



毎日株価ニュースで見かける銘柄は、だいたい
知名度が高くものか売買が頻繁に行われる
人気銘柄ばかりです。

ニュースではアクセスや話題を集めるために
そういった銘柄に集中することは仕方ないの
かと思います。


しかし、投資で勝つためにしなければいけない
ことは「可能性のあるすべての銘柄を調べる
ことではないでしょうか。


普通に働いている人や忙しい人は、これがなかなか
できません。

ですが、時間をかけてゆっくりやっていくことも
重要だと考えています。


私の場合は会社四季報を読みつくすことになりますが
読んでいると色んな銘柄が出てきます。


その中から目についた銘柄をマークしてくのですが
驚くような好材料が重なっている銘柄があります。

それが意外と「不人気銘柄」に多いと感じます。


あまり耳にしないキーワードですが、おいしい
銘柄の例としてはパチンコ銘柄が有名です。

p.jpg

この業種の銘柄は何社も上場しておりますが

・低PER
・高配当
・無借金経営


という、株主にしていみれば素晴らしい条件の
銘柄が多いことに気づきます。

しかし、ギャンブルという日陰なイメージなのか
注目されません。


私は過去にセガサミー 6460で大儲けしたことが
ありますが、その時も業績は絶好調で高配当、
低PERだが割安株というビックリする条件でした。



当時の私にとっては30万円以上もする購入代金で
思い切って買ったことを今でも覚えています。

ですが、購入時の3.6倍まで株価は上昇し、
100万円近い利益を手にすることができました。


大きな利益を得るためには、人が注目していない
もしくは悲観的な見方をされている銘柄をわざと
フォーカスしてみることも大切です。

他にも、株式投資情報についてご希望の方は
このレポートに登録しておいてください。

人気ブログランキングへブログランキング挑戦中です。応援クリックお願いします

四季報投資の醍醐味とは?


四季報投資の醍醐味とは?



私が得意としております会社四季報を
使っての株式投資。

shiki.jpg

その醍醐味とはズバリ誰も気づいていない
成長株・割安株などの優良銘柄を見つけ出す

ことだと思います。

その情報を四季報から得るわけですが、
具体的には

・業績の変化
・事業の歴史
・事業の状況
・会社(業種の)トレンド


がわかります。

上場している銘柄は4000もありますので
すべてを見ることは大変で、普通に仕事を
されている人は読み切れないと思います。

しかし、長いこと読み続けていると
どこに注目すれば、株価が上がりやすい
銘柄なのかが一目で見えるようになります。


それを極めた私は、サラリーマンを辞め
セミリタイア生活を送ることができました。


株式投資について、さらに詳しく知りたい方は
このレポートを読んでみてください。


人気ブログランキングへ
↑ この記事を読み終えた方は
  クリックお願いします。

プロフィール
株式会社リーブル代表取締役
坂本 彰(さかもと あきら)

サラリーマン時代に始めた株式投資から多くの失敗と経験をし、株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。

平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。

著書に「小売お宝株だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社)「60歳から10万円で始める高配当株投資術」「10万円から始める高配当株投資術」(あさ出版)がある。

メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。

投資助言・代理業(投資顧問業)近畿財務局長(金商)第356号
一般社団法人日本投資顧問業協会加入 会員番号 022-00264号

雑誌掲載、講演会、出版等のご依頼がございましたら下記メールアドレスまでご連絡をお願いいたします。折り返し返信させていただきます。

kabu@toushi01.com

※ブログや動画で採り上げた銘柄は利益を保証するものではありません。

情報提供が目的であることを事前にご理解の上、自己責任にて投資をお願い致します。

最新記事(画像付)
出版実績
書籍 画像2s
「小売お宝株だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社) 高配当株投資術 書籍画像2s
「10万円から始める高配当株投資術」(あさ出版) 60歳から10万円で始める高配当株投資術s
「60歳から10万円で始める高配当株投資術」(あさ出版)
メディア掲載履歴
日経ヴェリタス
日経ヴェリタス4月8日号

ダイヤモンドザイs 2018年4月号
ダイヤモンドザイ2018年4月号

週刊ポストs 3月2日号
週刊ポスト3月2日号

週刊ポストs 29
週刊ポスト2月9日号

日経ヴェリタス
日経ヴェリタス12月31日号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2018年2月号

カリスマ投資家たちのs
カリスマ投資家たちの株式投資術(KADOKAWA)

BIGtomorrow増刊号s
BIGtomorrow増刊号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2017年9月号

日本の投資家億万長者
日本の投資家億万長者列伝 宝島社

yenspa
Yen SPA!2017年夏号

高配当株投資術 日経新聞s
2017年5月23日 日経新聞

BIGtomorrow s
BIGtomorrow2017年5月号

ダイヤモンドザイ 2017年6月号s
ダイヤモンドザイ2017年6月号

BIG 増刊号s
BIGtomorrow2017年5月号増刊

BIG-s 2017-5
BIGtomorrow2017年5月号

週刊ポストs
週刊ポスト2月3日号

BIG 2017-3s
BIGtomorrow 2017年3月号

2016年度以前の掲載履歴はこちらから

  • ライブドアブログ