日本株投資家 坂本彰【公式】ブログ

2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。

個人投資家

竹田和平氏の株式投資法の極意とは?


竹田和平氏の株式投資法の極意とは?



気になる銘柄情報は「ランキング」で確認!


竹田和平氏の投資哲学がまとめられた書籍


「花のタネは真夏に播くな」を読んでみました。


私も本屋で見かけるまでは気づかなかったのですが、
竹田和平氏は誰もがご存知、100社以上の大株主で
有名な日本一の個人投資家です。

その竹田氏の本を早速読んでみました。


前半部分は竹田氏の半生を振り返った内容ですが、
この本で最もためになる内容は4章です。

竹田氏の株式投資法について語られている内容ですが、
それはものすごくシンプルです。


氏は購入する銘柄を選ぶときは「会社四季報」のみで
決定するのです。


そして、その中で注目する内容は・・・


まず1つ目に「とにかく1株利益そのものを見る」
のだそうです。

この時に利益の多くを配当金に回している会社が
良いという。

つまり、配当性向の高い会社を最重要としています。


2つ目が株主資本比率。


「ここが高い会社は継続的に良い経営を続けてきた証です。」
   
と氏のコメント。


そして3つ目は、現在の株価が過去の高値から見て、
どれだけ値下がりしているか、という点。


最後に注目するのが過去の売上高の伸び率。


そして、竹田氏の投資法の極意は、


「値上がりを期待して株を買ってはいけません。

値下がりが続いてここから値下がりしても
底が知れているという株を買うんです」

   
とのコメントが書かれていました。

今の相場だからこそ、感じてもらえる、伝わるで
あろう発言に考えさせられます。


注目! 2010年の資産運用術
期間限定無料プレゼント中!今すぐアクセス

個人投資家、サラリーマンに流行る不動産投資ノウハウとは・・・?


個人投資家、サラリーマンに流行る不動産投資ノウハウとは・・・?



世界のインフレ傾向に比べ、日本はバブル崩壊以降
20年近く経っても、いまだに給料がほとんど
変わりません。

そのため、世界ではインフレリスクが強いのですが、
なぜか日本だけはデフレか横ばいという稀な
経済成長をしているようです。

しかし私たちの実生活は給料が増えないため
寂しい生活を強いられているのが現状です。


そこで今、新たな投資として注目が集まっているのが
不動産投資です。


その中でも20歳代で不動産投資家として活躍
されているのが坂本 憲彦氏です。

saka.JPG

元銀行員として6年半勤務しましたが、
現在は不動産投資アドバイザー兼FPとして
不動産業界で活躍されています。

自身も不動産投資家(大家さん)をされており、
そのノウハウをホームページで紹介されています。

給料があがらない、リストラの危険が・・・

という思いがある方は、不動産投資でリスクの
分散をしてみてはいかがでしょうか?


不動産投資はサラリーマンでも唯一副業として
認められています。

その理由は、親から譲り受けたなどで、その土地や
建物をすぐに売却や処分などができないからです。


現在668人の方がこの投資法を実践しています。
誰もが笑っていましたが、その暴騰ぶりを目にした途端・・・!



注目銘柄の最新情報は・・・【人気ブログランキング】へ

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ ← この記事がためになった方は、投票お願いいたします。

新市場 NEOのスタートに注目


□新市場 NEOのスタートに注目


ジャスダック証券取引所は8月10日、
5月に名称を発表した新市場「NEO(ネオ)」について正式な
規程の施行日を8月13日とし、市場を創設することを発表した。

以前、話題になっていましたNEOですが、ようやく決定
したようですね。

私のなかでは、期待半分、不安半分といったところでしょうか?

現状をみていると、上場するための厳しい規定や、
ルール違反の罰則、投資家保護を盛り込んだ内容に
注目したいですね。

なお現在のところこの新市場NEOに上場する
企業は確認されていないようです。


株で儲ける黄金法則とは・・・?





最後の株式投資マニュアル ブログTOPページへ

8月以降の相場展開


□8月以降の相場展開


8月は夏枯れ相場という言葉もありますが、
それも昔の話

今は個人投資家が積極的に売買をし、逆に
活性化する時なのです。

7月29日は参院選、4〜6月の決算発表も終わり、
8月は大きな買い場となるはずです。

毎年9〜12月は上昇傾向ですので、
安値局面では、チャンスがあります。

株で儲ける黄金法則とは・・・?





最後の株式投資マニュアル ブログTOPページへ

円キャリー取引とは?


□円キャリー取引とは?


円キャリートレード(円キャリー取引)は、円資金を借入れて
様々な取引を行うことを指す。

国際的にみて低金利である円を借入れて、円を売ってより
高い利回りとなる外国の通貨、あるいは外国の通貨建ての株式、
債券などで運用して「利ざや」を稼ぐ行為は、円キャリー取引と呼ばれている。

内外の機関投資家のほか、個人投資家もこの取引に参加している。

個人がこの取引に入る形として注目されているものに
外国為替証拠金取引(FX)がある。

証拠金取引では、証拠金に比べて大きな取引をすることが可能だが、
それは資金を借入れているのと同じ状態である

株で儲ける黄金法則とは・・・?





最後の株式投資マニュアル ブログTOPページへ
プロフィール
株式会社リーブル代表取締役
坂本 彰(さかもと あきら)

サラリーマン時代に始めた株式投資から多くの失敗と経験をし、株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。

平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。

著書に「小売お宝株だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社)「60歳から10万円で始める高配当株投資術」「10万円から始める高配当株投資術」(あさ出版)がある。

メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。

投資助言・代理業(投資顧問業)近畿財務局長(金商)第356号
一般社団法人日本投資顧問業協会加入 会員番号 022-00264号

雑誌掲載、講演会、出版等のご依頼がございましたら下記メールアドレスまでご連絡をお願いいたします。折り返し返信させていただきます。

kabu@toushi01.com

※ブログや動画で採り上げた銘柄は利益を保証するものではありません。

情報提供が目的であることを事前にご理解の上、自己責任にて投資をお願い致します。

最新記事(画像付)
出版実績
書籍 画像2s
「小売お宝株だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社) 高配当株投資術 書籍画像2s
「10万円から始める高配当株投資術」(あさ出版) 60歳から10万円で始める高配当株投資術s
「60歳から10万円で始める高配当株投資術」(あさ出版)
メディア掲載履歴
日経ヴェリタス
日経ヴェリタス4月8日号

ダイヤモンドザイs 2018年4月号
ダイヤモンドザイ2018年4月号

週刊ポストs 3月2日号
週刊ポスト3月2日号

週刊ポストs 29
週刊ポスト2月9日号

日経ヴェリタス
日経ヴェリタス12月31日号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2018年2月号

カリスマ投資家たちのs
カリスマ投資家たちの株式投資術(KADOKAWA)

BIGtomorrow増刊号s
BIGtomorrow増刊号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2017年9月号

日本の投資家億万長者
日本の投資家億万長者列伝 宝島社

yenspa
Yen SPA!2017年夏号

高配当株投資術 日経新聞s
2017年5月23日 日経新聞

BIGtomorrow s
BIGtomorrow2017年5月号

ダイヤモンドザイ 2017年6月号s
ダイヤモンドザイ2017年6月号

BIG 増刊号s
BIGtomorrow2017年5月号増刊

BIG-s 2017-5
BIGtomorrow2017年5月号

週刊ポストs
週刊ポスト2月3日号

BIG 2017-3s
BIGtomorrow 2017年3月号

2016年度以前の掲載履歴はこちらから

  • ライブドアブログ