日本株投資家 坂本彰【公式】ブログ

2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。

投資信託

投資で損をするのが怖くて仕方ありません(動画版)

いつも応援ありがとうございます。人気ブログランキングへ


日本人は諸外国と比べて預貯金。いわゆる安全資産の投資
割合が極端に多いですが、それゆえ資産が増えないという
ジレンマもあります。



それを打破するための策とは・・・





チャンネル登録をすると動画の最新情報が通知されるなど、
見逃しがありません。


登録者数800人が見えてきました!今年は1000人目指して頑
張ります。


ブログが役に立ったという方は、ブログランキングへ応援
のクリックをいただければ幸いです。



応援のやり方は、私のブログにある「人気ブログランキングへ
と書かれた文字をクリックするだけです。


応援が多いと、執筆活動の励みにもなります。


読者様が何か登録するなどの必要はありません。


【 アークランドサービス(3085)で1000万円の利益達成! 】
投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!
投資レポート QRコード
QRコードからもアクセスできます!


おすすめ投資信託は買わないこと?投資信託のカラクリについて

いつも応援ありがとうございます。人気ブログランキングへ


おすすめ投資信託やランキング上位のファンドを買っては
いけない理由について解説!


買ってはいけない投資信託の動画が再生数好調のため、
関連動画を作成してみました。





チャンネル登録をすると動画の最新情報が通知されるなど、
見逃しがありません。


現在700人ほどですが、今年は1000人目指して頑張ります。


ブログが役に立ったという方は、ブログランキングへ応援
のクリックをいただければ幸いです。



応援のやり方は、私のブログにある「人気ブログランキングへ
と書かれた文字をクリックするだけです。


応援が多いと、執筆活動の励みにもなります。


読者様が何か登録するなどの必要はありません。


アークランドサービス(3085)で1000万円の利益達成!
投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!

あなたが買ってはいけない投資信託

いつも応援ありがとうございます。 人気ブログランキングへ 


今回は、あなたが買ってはいけない投資信託について書いていきま
す。



これから投資や投資信託を始めようと思っている方、また実際に投
資信託を保有して損失を抱えている。


どうしたらいいのか悩んでいるという人は必見です。


買ってはいけない投資信託の一つ目が、外国株式、特に新興国に投
資するファンドです。手を出してはいけません。


(ファンドとは、投資信託のことです。)


投資信託はプロがあなたの代わりに運用してくれるので安心感があ
る。


株式選びの時間や株価の上下に一喜一憂しなくて楽というイメージ
があると思いますが・・・。


実際はそんなこと全くありません。


下記画像は私が過去に保有したことがある投資信託の残高推移です。


ファンド 残高推移



ファンドの運用会社は伏せておきますが、2008年4月に6つの投資信
託を購入しました。


その後毎月末にファンドの残高と評価損益を書いたノートを見ると、
何と1年も経たずに45万円の投資額が20万円になってしまったのです。



ファンドの下落率が大きい順に書きますと、ロシア東欧株ファンド
は10万円の投資が1万7000円に。


インド株ファンドは2つで10万円の投資が3万6千円に。


不動産に投資をするリートのファンドですら10万円の投資が4万
3000円となっているのです。


6本中3本が半分以下まで資産価値が減り、ロシア株に至っては83%
の下落率です。


一番ましな債券ファンドですらマイナス27%となっており、ひどい
内容となりました。


このタイミングはリーマンショックの真っ最中であったことやリス
クの高い外国株式ファンドを買ったこともありましたが、ここまで
酷いとは思いませんでした。


2月にすべてのファンドを解約しましたが、あなたは外国株式、特
に新興国株式には絶対投資しないでください!


その2に続く。


今回のブログが役に立った!」という場合はランキングボタン
も一緒にクリックしていただければ嬉しいです。



株式 ブログランキングへ


応援のやり方は、私のブログにある「人気ブログランキングへ」と
書かれた文字をクリックするだけです。


読者様が何か登録するなどの必要はありません。

投資信託よりも高配当株をお薦めします


投資信託よりも高配当株をお薦めします


ブログランキング挑戦中です。応援クリックお願いします

上場企業は4000社ほどありますが、その中に
高配当銘柄と呼ばれるものがあります。

パソコンの検索ワードで調べてみると
どんな銘柄が高いのかは一発でわかります。


しかし実際に業績や過去の配当履歴を確認すると
毎年バラバラの会社ばかりです。

これはスクリーニングにより自動的に抽出された
結果なので仕方ありませんが、鵜呑みにして
いたら後のち大変なことになります。

そこで私がお薦めするのは、安定配当かつ
有利子負債がゼロの会社です。

具体的には

7974 任天堂
6257 藤商事
2268 31アイス
2612 かどや製油
2226 フレンテ


など、他にも探せばたくさんあります。

Ds.jpg

有利子負債がゼロの銘柄なんて
あまりないんじゃないの?

と思われる人も多いかと思います。

しかし9月7日の時点で有利子負債がゼロの
会社はなんと468銘柄もあります。



全体の1割が無借金経営の会社ですから
かなり多いのではないでしょうか?

こういう会社ならばMBOはあっても
倒産はありませんので安心して保有できます。


ちなみに上記5銘柄の購入価格と1株配当は

7974 244万 14,4000円
6257 11万5千 4,500円
2268 22万4千 6000円
2612 16万 5000円
2226 20万4千 5250円


となります。

配当利回りは5%以上になりますし、
任天堂は6%を超えています。



任天堂 7974は購入金額が高くなるため
ミニ株で購入しても、24万で14,400円の配当です。

株主優待を使ったり、換金売りをすれば
さらに増えることになります。


こう見てみると、投資信託に高い手数料を
払い続けなくても株で配当をもらい続ける選択肢を
選ぶのもいいはずです。


確かに投資信託では毎月分配型や
利回りもこれ以上に高いものもあります。

ですが、元をただせばどちらも投資ですから
儲かる時もあれば損をする時もあります。

そうなれば減配や、元本を取り崩しながら
配当に回すことになり、結局は同じです。


ではなぜ、多くの方がそれをしないのかというと
その理由には深層心理に

「楽をしたい」

という欲求があるからだと思います。


ここまでいちいち調べて、そして株価や配当
減少のリスクに不安になるのは嫌だという
気持ちがあるのでしょう。


なぜ、楽をしたいのかというと、その根本原因には

自分以外こと(仕事や意味のないこと)に
時間を取られすぎているからだと思います。



実際に昔の私もそうでした。

のんびりと人生を見つめなおしたり、将来を
考える時間のある生活は出来ませんでした。


ですが、それを投資信託に任せたところで、
運用する人が違うだけで結果は変わりません。


今の時代、ファンドマネージャーも個人投資家も
得られる情報はたいして変わりません。

(ほとんどの投資信託は日経平均株価と
 似た動きばかりです)


むしろ手数料を取られ続ける分、自分の手取りは
下がる可能性も高いので、考え直す時間を持つべきです。


私は両方とも実践しましたが、出てきた答えは
株式投資でした。


これを読んでいるあなたも、将来設計を考えれば
株式投資という選択肢をぜひ入れてみてください。

世の中の億万長者のほとんどは、株か不動産を
保有しているのです。


その他、株式投資情報を知りたい方は
このレポートを読んでみてください。


グロソブのカラクリが暴露されていました


グロソブのカラクリが暴露されていました



ブログランキング挑戦中です。応援クリックお願いします

証券会社や銀行は新しい投資信託を
作り続け、熱心に薦めています。

・手数料の利益が大きい
・投資家の運用努力、手間がいらない


など、一見お互いにメリットはあるように
感じますが、実際に購入してみると
パンフレットのようにはなりません。


私も株式投資をする前に積み立てで保有したり
外国株の投資信託を購入したりしましたが
結果はひどいものでした。

それでも上記2つの理由により投資信託は
主力商品として存在しています。


その中でも一時期話題になったグロソブ

日本の投資信託史上、最大のヒット商品
だそうですが、とある雑誌でそのカラクリが
紹介されていました。


この投資信託は毎月分配金がもらえるため
年金の足しになるというキャッチコピーで
流行ったそうです。

しかし現在では、円高や解約による資金流失
により分配金の支払は、儲けだけではなく
今までの運用益も原資となっているそうです。


債券型の投資信託でも目減りしていくのです
から、投資にリスクがない商品はない
という
ことでしょうか。

ちなみにグロソブ大ヒットの理由は、売れば
売るほど販売会社の信託報酬が増えるからだそうです。


資産残高が100億以下の場合、最低の0.3675%
ですが、最高の8000億以上の場合は0.9975%と
約3倍まで大きくなります。

かなりの段階があるそうですがもし1兆円を
一つの販売会社で売ったとしたら毎年100億近くの
お金が信託報酬として入ってきます。

(一回ではありません。毎年です)



株式投資なら手数料は一回だけ、売る時も
含めて2回だけです。

その他、株式投資情報をご希望の方は
このレポートを読んでみてください。


プロフィール
株式会社リーブル代表取締役
坂本 彰(さかもと あきら)

サラリーマン時代に始めた株式投資から多くの失敗と経験をし、株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。

平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。

著書に「小売お宝株だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社)「60歳から10万円で始める高配当株投資術」「10万円から始める高配当株投資術」(あさ出版)がある。

メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。

投資助言・代理業(投資顧問業)近畿財務局長(金商)第356号
一般社団法人日本投資顧問業協会加入 会員番号 022-00264号

雑誌掲載、講演会、出版等のご依頼がございましたら下記メールアドレスまでご連絡をお願いいたします。折り返し返信させていただきます。

kabu@toushi01.com

※ブログや動画で採り上げた銘柄は利益を保証するものではありません。

情報提供が目的であることを事前にご理解の上、自己責任にて投資をお願い致します。

最新記事(画像付)
出版実績
書籍 画像2s
「小売お宝株だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社) 高配当株投資術 書籍画像2s
「10万円から始める高配当株投資術」(あさ出版) 60歳から10万円で始める高配当株投資術s
「60歳から10万円で始める高配当株投資術」(あさ出版)
メディア掲載履歴
日経ヴェリタス
日経ヴェリタス4月8日号

ダイヤモンドザイs 2018年4月号
ダイヤモンドザイ2018年4月号

週刊ポストs 3月2日号
週刊ポスト3月2日号

週刊ポストs 29
週刊ポスト2月9日号

日経ヴェリタス
日経ヴェリタス12月31日号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2018年2月号

カリスマ投資家たちのs
カリスマ投資家たちの株式投資術(KADOKAWA)

BIGtomorrow増刊号s
BIGtomorrow増刊号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2017年9月号

日本の投資家億万長者
日本の投資家億万長者列伝 宝島社

yenspa
Yen SPA!2017年夏号

高配当株投資術 日経新聞s
2017年5月23日 日経新聞

BIGtomorrow s
BIGtomorrow2017年5月号

ダイヤモンドザイ 2017年6月号s
ダイヤモンドザイ2017年6月号

BIG 増刊号s
BIGtomorrow2017年5月号増刊

BIG-s 2017-5
BIGtomorrow2017年5月号

週刊ポストs
週刊ポスト2月3日号

BIG 2017-3s
BIGtomorrow 2017年3月号

2016年度以前の掲載履歴はこちらから

  • ライブドアブログ