日本株投資家 坂本彰【公式】ブログ

2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。

株式投資

売買ノートの内容を一部公開します

いつも応援ありがとうございます。 人気ブログランキングへ 


アークランドサービス(3085)の投資レポートを見た読者様より、
売買する際につけていらっしゃるノートの内容を差し支えなけ
れば、一部公開して頂くことは可能でしょうか?


今後の参考にしたいと思っていますとメールをいただきました。


売買ノートというのは、私が保有する株を選ぶ際、また保有後
の業績推移をチェックする際に書き込んでいるノートのことで
すが、今回はお見せしようと思います。


個人的にごちゃごちゃ書き込んでいるため、字はキレイではあ
りませんが、その点はご理解いただければと思います。


まず私が売買ノートに書き込んでいることは


会社四季報予想、決算短信の推移

運用方針について

株を購入、売却した理由



主に3点です。


まず、下の画像は2009年、ノートを書き始めた初期に書いた
運用方針です。



pho1s
(クリックすると拡大画像が見れます。)


毎月の積立金額、PERの買い基準などが書かれておりますが
5倍は今と比べると驚くほど割安です。


この当時はリーマンショック後で、どの株も激安でした。


続いての画像は、アークランドサービス(3085)の株を当初購入
した当時の会社四季報の業績推移欄一覧です。


ph02s

09年3集から10年4集にかけての売上高、利益予想の推移を
書き込んで、伸び率の変化や、ここでもPERについてチェック
しています。


最後が、保有株の会社四季報予想を記入した画像になります。


左の数字から順に売上高、利益(単位は百万円)一株利益、配当金
になり、赤いラインは前号予想よりもプラス、黒いラインは前号
予想よりもマイナスを示しています。



あとは保有株の決算短信を3か月ごとに確認しながら保有を継続
するか否か、それとも買い増しか、などを判断していきます。


pho3s

ノートに書くことのメリットは、一度文字に書いて読み直すこと
が出来るため、感情的な売買を避けられることと、


自分が考えて判断できることです。


今回のブログが役に立った!」という場合はランキングボタンも
一緒にクリックしていただければ嬉しいです。



株式 ブログランキングへ


アークランドサービス(3085)で1,000万円の利益を達成した!
最新の投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!

動画投稿を計画中です

いつも応援ありがとうございます。 人気ブログランキングへ 


プレゼント


株式投資全般に関するノウハウを新たに動画で伝えようかと計画
しております。



今まではブログ、メルマガといった文字の媒体で伝えていた投資
ノウハウを動画を投稿することで新たな可能性が広がりそうだと
感じたからです。


最近、YouTuberという言葉や、タイトルの本を見かけますが、
私もおじさんYouTuberになりそうですね・・・。


そこまでアクセスは集まらないと思いますが、動画投稿を始める
と決めた理由に


1 活字よりも映像のほうが視聴者にとって取り組みやすいこと。


2 個人でも動画配信がしやすい環境が整ってきたこと。


3 一人でも多くの人に正しい運用法を伝えたいこと。



があります。


映像だとテレビから情報を得ている人がほとんどだと思いますが、
私の場合、相場情報とは違う運用ノウハウを中心に動画配信を
していこうと思います。


予定では2015年からになると思います。


動画では下記内容を中心に投稿していく予定ですが、他にも
投資に関して視たいことがありましたら聞かせてください。


・株式用語の説明


・株式投資ノウハウ、運用法について


・会社四季報の読み方


・投資本を読んだ感想


・保有株の配当金、株主優待、その他材料


・株の初心者、未経験者に向けて


・セミナー、会社説明会の感想など


「今回のブログが役に立った!」という場合はランキングボタンも
一緒にクリックしていただければ嬉しいです。




株式 ブログランキングへ


アークランドサービス(3085)で1,000万円の利益を達成した!
最新の投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!

株式投資に向かない人はいるのか?

いつも応援ありがとうございます。 人気ブログランキングへ 


1c09f995a6e25a00fc0ca8f3f7d1567d_s


最適なタイミングを狙って株を買っても毎回損になったり、保有した
株に限って含み損になる、そして損失が拡大していく・・・


こういうことが重なると自分は株に向いていないのかなと悩むことは
必ずあります。


私もそうでしたが、株式投資に向かないと悩んでいる人の中で本当に
向かない人、辞めた方がいいと思う人は全体の1〜2%くらいです。



それ以外のほとんどの方は、株式投資に向かないのではなく経験や
知識が足りないことが、勝てない理由です。


まず覚えておいて欲しいのが、株の勝率は高くても6割あれば万歳
だと意識しておきましょう。



プロ野球の世界でも同じですが優勝するチームでも勝率は6割程度で、
10回試合をすれば4回は負けているのです。


バッターの打率も3割5分もあれば相当すごい選手ですが、3回に1回
ヒットが出るくらいの確立です。


3回に2回は三振なり凡打で終わっているのです。


そう考えると、株の売買も毎回毎回勝つ必要はなく、負けが続いても
次がある、こういう悪い地合いやタイミングの時もあると思って、
素直に学び続けることこそ大事なのです。


勝率を上げる解決策は野球であれば監督やコーチの指示を聞きながら
悪い部分を改善していくことです。


それと同じで株式投資も、師匠や見本となる先生を見つけて、その人
の言っていることや成功事例を学び、自分のスタイルを改良、修正して
いくことで悪い部分が改善されていきます。



株式投資に向かないと悩んでいる人のほとんどは、これで解決できる
ので諦めず投資と付き合っていきましょう。


地合いが悪い時は休んだっていいのです。


・・・が、その一方で、株式投資に向かない人は現実問題として
いらっしゃいます。


その2に続く


「今回のブログが役に立った!」という場合はランキングボタンも
一緒にクリックしていただければ嬉しいです。




株式 ブログランキングへ


アークランドサービス(3085)で1,000万円の利益を達成した!
最新の投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!

株式投資をすれば、あなたの人生が変わる

いつも応援ありがとうございます。 人気ブログランキングへ 


4fa582e65a47e1b65aedfb4b1f3e08c6_s


7月3日のメールマガジンで、株の含み益が2000万円を超えたことを報告
いたしました。


証拠画像 → http://www.toushi01.com/2014-asset6.html


今もこの状況をキープできておりますが、年度別で含み益推移を調べて
みると、2010年はプラス80万円。


2011年度はプラス30万円と減少に転じましたが、2012年度はプラス599
万円と大幅増加に。


2013年度はさらに加速してプラス1316万円となり、2014年6月には含み
益が2000万円を超えるまでに至っております。



これは自分自身でも驚くべき結果ですね。


他の投資家さんの実績を色々拝見しておりますが、2000万円を超える
利益があるのはかなり希少だと思います。


また、予想と反していたのが、消費税増税後の影響が非常に少ないこと
ですね。



増税前は相場全体が下降ムードになりましたが、いざ消費税増税が実施
された後の株価が堅調なことには驚いております。


ここまで自分の保有履歴について書いてきましたが、最後に私がどう
して2000万円を超える儲けを生み出すことができたのかについてお伝え
いたします。


投資家が大きなリターンを手にできる時はいくつかあり、


その1つは急落時、暴落時の安値付近で株を取得することです。


暴落した後は急反発が待っているので、上手くその兆しをキャッチ
できれば大きな利益を手にできます。


私の場合、2010年、2011年の日経平均が低かった時や東日本大震災の
時に購入した株が、2012年以降、株価が上昇を続けているため実績が
どんどん膨らんでおります。


そしてもう1つはマーケットの期待を上回る増益率を達成できる企業を
見つける投資の極意を見つけたことです。



増益率が高いか低いかの因果関係は、短期的にはそれほど大きな差は
なく、マーケットの予想を上回ることがポイントです。


こんな株を事前に保有できていたら、あなたはすぐに大きなリターン
を手にできるでしょう。


増益予想をしている会社はたくさんあり、それを見つけることは
誰でもできますが、


予想をさらに上回る会社を事前に見つけるには努力が必要です。


どちらも非常に難しいので、選択眼や経験など、いくつかの要素が
なければ掴めませんが・・・


予想をさらに上回る会社を事前に見つけるノウハウが私にはあります。


そのスキルを磨き続けてこれたからこそ、今の結果があるのです。


株式投資をすれば、あなたの人生が変わる。


これは私自身の経験からくる真実でもあります。


「今回のブログが役に立った!」という場合はランキングボタンも
一緒にクリックしていただければ嬉しいです。




株式 ブログランキングへ


アークランドサービス(3085)で1,000万円の利益を達成した!
最新の投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!

ピーター・リンチ氏の投資格言


気になる銘柄情報は ⇒ ランキングで確認!


ピーター・リンチ氏の書籍から株式投資に役立つ言葉を
集めました。



氏は、1977から90年までマゼランファンドの運用を担当、
この間に資産規模を2000万ドルから140億ドルへ育て上げ、
全米ナンバー1と称される伝説のファンドマネージャーです。


主な著書はピーター・リンチの株で勝つ、株式投資の法則など。


・上昇相場は永久に続かないし、忍耐は上下両方の相場について
 必要である。


・投資家として成功するために流行を追いかける必要はない。
 事実、偉大な投資家のほとんどは科学技術恐怖症である。


・株価は最も役に立たない情報だが、最も広く使われている。


・株式市場では、あやふやな意志の者は生贄になり、強固な
 信念がないと生き残れない。


・私はよい会社を信頼し、株価が割安で、ファンダメンタルズを
 十分反映していない株を探している。


・よい銘柄さえ選べば相場は気にしなくてもよい。
 株を買うのに、早すぎるとか遅すぎるなどは関係ない。


・会社の値打ちはいつか必ず正しく評価されるものである。


・PERが成長率の半分だと、極めて魅力的だ。


・よい会社はたいてい毎年配当を増やす


・優良株がPER3〜6倍の時は損をしないものである。


・(景気)循環株はブラックジャックのようなものだ。
 ゲームに長く参加していると儲けを丸ごともっていかれる。


・私はいつも斜陽産業の優良会社に注目している。


・三割の利食いが六回続けば元本は四倍に増えている


今回のブログ記事、参考になったよ」と言う場合には
⇒ ブログランキングボタンをクリックしていただけると
助かります。


☆ 初心者が株で失敗する原因とは? ☆

株式投資初心者のための会社四季報を活用した幸せな投資家になるための
無料メール講座
。資産11万円を会社四季報を使い1000万円にまで増やし
雑誌にも紹介された坂本彰の投資ノウハウ。詳細は今すぐ確認!
プロフィール
株式会社リーブル代表取締役
坂本 彰(さかもと あきら)

サラリーマン時代に始めた株式投資から多くの失敗と経験をし、株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。

平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。

YouTube「日本株チャンネル【坂本彰】」はチャンネル登録者数5万人
メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数4万人

著書に「給料は当然もらって、株で10万を1年で月収20万に!」(ぱる出版)「小売お宝株だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社)「60歳から10万円で始める高配当株投資術」「10万円から始める高配当株投資術」(あさ出版)がある。

投資助言・代理業(投資顧問業)近畿財務局長(金商)第356号
一般社団法人日本投資顧問業協会加入 会員番号 022-00264号

※ブログや動画で採り上げた銘柄は利益を保証するものではありません。

情報提供が目的であることを事前にご理解の上、自己責任にて投資をお願い致します。

最新記事(画像付)
出版実績
書籍 画像2s
「小売お宝株だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社) 高配当株投資術 書籍画像2s
「10万円から始める高配当株投資術」(あさ出版) 60歳から10万円で始める高配当株投資術s
「60歳から10万円で始める高配当株投資術」(あさ出版)
メディア掲載履歴
日経ヴェリタス
日経ヴェリタス4月8日号

ダイヤモンドザイs 2018年4月号
ダイヤモンドザイ2018年4月号

週刊ポストs 3月2日号
週刊ポスト3月2日号

週刊ポストs 29
週刊ポスト2月9日号

日経ヴェリタス
日経ヴェリタス12月31日号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2018年2月号

カリスマ投資家たちのs
カリスマ投資家たちの株式投資術(KADOKAWA)

BIGtomorrow増刊号s
BIGtomorrow増刊号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2017年9月号

日本の投資家億万長者
日本の投資家億万長者列伝 宝島社

yenspa
Yen SPA!2017年夏号

高配当株投資術 日経新聞s
2017年5月23日 日経新聞

BIGtomorrow s
BIGtomorrow2017年5月号

ダイヤモンドザイ 2017年6月号s
ダイヤモンドザイ2017年6月号

BIG 増刊号s
BIGtomorrow2017年5月号増刊

BIG-s 2017-5
BIGtomorrow2017年5月号

週刊ポストs
週刊ポスト2月3日号

BIG 2017-3s
BIGtomorrow 2017年3月号

2016年度以前の掲載履歴はこちらから

  • ライブドアブログ