日本株投資家 坂本彰【公式】ブログ

2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。

配当金

JT(2914)ビジネスモデル3つの強みについて

いつも応援ありがとうございます。人気ブログランキングへ


JTを買いました。


以前から気になっていた会社でしたが、配当利回りが4%に近づ
いたため購入いたしました。


今回は、JTの持つビジネスモデル3つの強みについて動画を作成
いたしました。是非ご覧ください。






「坂本彰の日本株チャンネル」


今後も有益なノウハウを動画でも配信していきますので、見逃し
たくない方は、是非チャンネル登録を。


チャンネル登録をすると動画の最新情報が通知されるなど、見逃
しがありません。


※投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、有価証
券の取得の勧誘を目的としたものではありません。


最終的な投資の意思決定は、お客様ご自身の判断でなさいますよ
うお願いいたします。


ブログが役に立ったという方は、ブログランキングへ応援
のクリックをいただければ幸いです。



応援のやり方は、私のブログにある「人気ブログランキングへ
と書かれた文字をクリックするだけです。


応援が多いと、執筆活動の励みにもなります。


読者様が何か登録するなどの必要はありません。


【 アークランドサービス(3085)で1000万円の利益達成! 】
投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!
投資レポート QRコード
QRコードからもアクセスできます!



おすすめ株主優待や高配当株ランキングを鵜呑みにしてはダメな理由とは?(動画版)

いつも応援ありがとうございます。人気ブログランキングへ


上場企業の決算が集中する3月は株主優待や配当金を目当てに
投資家が集まりますが、「おすすめ」「ランキング」を参考
に投資対象を絞るのは辞めましょう。



その理由とは?





チャンネル登録をすると動画の最新情報が通知されるなど、
見逃しがありません。


現在700人ほどですが、今年は1000人目指して頑張ります。


ブログが役に立ったという方は、ブログランキングへ応援
のクリックをいただければ幸いです。



応援のやり方は、私のブログにある「人気ブログランキングへ
と書かれた文字をクリックするだけです。


応援が多いと、執筆活動の励みにもなります。


読者様が何か登録するなどの必要はありません。


アークランドサービス(3085)で1000万円の利益達成!
投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!

配当利回り5%は買いか!?

いつも応援ありがとうございます。 人気ブログランキングへ 


配当金2


2016年度は株価が下落基調で株価変動も大きいため、優良株まで割
安になる局面も出ています。



配当利回りが5%を超える株も出てきましたが、これは買いでしょ
うか?


見解は人それぞれだと思いますが・・・


個人的には買っています。


しかし、すべての高配当株が買いではありません。


やはり配当金の源泉となる収益力が安定している会社を選ぶように
しています。



景気変動で大きく業績が左右される会社や業種は避けましたが、そ
れ以外の狙っていた株は購入しました。


その一方、J-REITは未だに買っていません。


不動産賃貸は安定して収入を得られるため、株式と比べるとミドル
リスクミドルリターンなのですが、将来得られる配当金も今とほと
んど変わらないというデメリットもあります。


私の保有しているREITで例えると、阪急リートですね。


2013年度は9万6136円、2014年度は10万1788円、2015年度は10万20
80円の分配金を受け取りました。


しかし、3年保有を続けて6%しか配当金が増加していません。


続いて、同時期に保有していた成長株、フジ・コーポレーションの
配当金推移を紹介いたします。


こちらは2014年度は7万円、2015年度は8万円、2016年度は10万円と、
年度ごとに1万円単位で配当金が増えているのです。


この会社の場合、3年保有を続けての配当金増加率は42.8%になり
ます。


さらに、この会社は株主優待で商品券を1万円もらえるため、合計
すると2016年度はJ-REITより多くなるでしょう。



(両社とも保有期間中の株数は一定で増減はありません。)


この違いを生み出す要因として、企業成長率の違いもありますが、
株式分割による実質的増配の影響も大きいです。


J-REITの場合、株式分割をしても分割した分だけ配当金が均等に減
るだけですが、株式だと、分割割合よりも配当金の減少幅が小さい
場合がほとんどです。


そのため、増配の材料プラス株式分割の効果で、配当金がどんどん
増えていくのです。


お金がお金を生む、雪だるま式、という例えがありますが、株式の
配当金に関しては、それが当てはまります。



J-REITは配当金支払額の安定度は株式に比べて高いですが、5年後
も今と比べて急激な増配もありません。


その一方、株式は減配や無配転落の可能性はありつつも、良い株を
掴めたら、特に何をするわけでもなく、勝手に好材料を発表して配
当金も増えていきます。


このあたり、個別株の将来性を的確に掴むのは非常に難しいのです
が、色々考えながら投資をしています。


もちろん株式には失敗もあり、保有途中で減配を発表した株もあり
ますが、トータルでは増配の会社が多く、受取配当金も伸び続けて
います。


関連ブログ記事 私なりの高配当株の考え方


今回のブログが役に立った!」という場合はランキングボタン
も一緒にクリックしていただければ嬉しいです。



株式 ブログランキングへ


アークランドサービス(3085)で1,000万円の利益を達成した!
最新の投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!

運用方針について再度考えてみました

いつも応援ありがとうございます。 人気ブログランキングへ 


paper


2015年3月期上場企業の配当総額が7兆円にでもチラッと書きま
したが、


2015年以降は配当利回りに加えて株主優待も含めた総合利回り
が高い株も保有銘柄としてピックアップしていこうと思います。



その理由ですが、


1 現金保有額が増えてきた


2 年間受け取り配当額を増やしたい


3 多くの会社の株主になりたい



などがあります。


今までは少数の優良株、特に高配当株と成長株に絞って集中投
資を行い、リスクを抑えながらリターンを追求してきましたが、
利益のみを追いかけるこだわりがなくなってきたことと、


素晴らしい条件を追いかけてばかりで、2013、2014年は思った
より株を買うことができませんでした。



そのため、毎月給料から積み立ててきた現金保有額が増えてき
ています。


もちろん高PER株などの非効率な株に投資する気は全くないので
すが、このまま置いておくのも良くないです。


色々考えた挙句、今後は総合利回りを銘柄選びの方針に加える
ことに決めました。



具体的には配当金プラス株主優待の合計利回りが4%以上の株を
狙っていきます。


しかし、総合利回りのみで選ぶことは絶対にせず、業績好調、
もしくは堅調な株を保有対象としていきます。


今年は実際いくつかの銘柄を買いましたし、今後はさらに幅広く
買っていこうと思います。


数年で50〜100銘柄の保有が目標ですが、無理に目標達成は狙い
ません。(ちなみに現時点での保有株は25銘柄です。)



加えてJリートも購入したいのですが、現在配当利回りが3%台
と低水準すぎるため、こちらはもうしばらく様子見ですね。


今回のブログが役に立った!」という場合はランキングボタンも
一緒にクリックしていただければ嬉しいです。



株式 ブログランキングへ


アークランドサービス(3085)で1,000万円の利益を達成した!
最新の投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!

2015年3月期 上場企業の配当総額が7兆円に

いつも応援ありがとうございます。 人気ブログランキングへ 


コイン


新年明けましておめでとうございます。


株式会社リーブル、投資助言責任者の坂本です。


昨年は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願
い申し上げます。


早速、本題に入っていきますが、2015年3月期の配当総額は
7兆円を超える見込みだそうです。



配当金は企業利益の一部を株主に還元する制度ですから、配
当金額が増えるということは、それだけ会社の利益も増えて
いることに繋がるので、嬉しいニュースですね。


さらに近年では、株式を所有することで定期的に受け取るこ
とができる配当金や株主優待を保有の条件に加えている人が
多く、それに応える企業も増えているようです。


全上場企業に対する株主優待実施企業の割合は、1992年度は
わずか9.5%でしたが、年々増加し、2002年度は20%を超え、
2014年度は30.4%に達しました。



ほぼ3社に1社は株主優待を実施しているようです。


株主優待の内容は自社製品や商品の割引券などから、お米券、
商品券などがあり、私も多くの企業から株主優待を受け取っ
ております。


株主優待に商品券がある企業が目に留まりやすいですし、
自社商品の割引券などはかなり活用しています。


使い切れなくなった場合でも、チケット買い取りショップに
持ち込めば買い取りもしてくれるので、かなりお得です。



株主優待制度を拡充する企業や、長期保有株主には優待の優遇
を実施する企業もあるので、銘柄選びも楽しくなります。


従来の配当利回りに加えて株主優待を合わせた「総合利回り」
という言葉もあるようです。



私も配利回りの高い高配当株を保有株選びに重視しております
が、今後もこの傾向が続けば嬉しいです。


関連ブログ記事 2014年の配当金


今回のブログが役に立った!」という場合はランキングボタンも
一緒にクリックしていただければ嬉しいです。



株式 ブログランキングへ


アークランドサービス(3085)で1,000万円の利益を達成した!
最新の投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!

プロフィール
株式会社リーブル代表取締役
坂本 彰(さかもと あきら)

サラリーマン時代に始めた株式投資から多くの失敗と経験をし、株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。

平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。

著書に「小売お宝株だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社)「60歳から10万円で始める高配当株投資術」「10万円から始める高配当株投資術」(あさ出版)がある。

メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。

投資助言・代理業(投資顧問業)近畿財務局長(金商)第356号
一般社団法人日本投資顧問業協会加入 会員番号 022-00264号

雑誌掲載、出版等のご依頼がございましたら下記メールアドレスまでご連絡をお願いいたします。折り返し返信させていただきます。

kabu@toushi01.com
メディア掲載履歴
日経ヴェリタス
日経ヴェリタス4月8日号

ダイヤモンドザイs 2018年4月号
ダイヤモンドザイ2018年4月号

週刊ポストs 3月2日号
週刊ポスト3月2日号

週刊ポストs 29
週刊ポスト2月9日号

日経ヴェリタス
日経ヴェリタス12月31日号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2018年2月号

カリスマ投資家たちのs
カリスマ投資家たちの株式投資術(KADOKAWA)

BIGtomorrow増刊号s
BIGtomorrow増刊号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2017年9月号

日本の投資家億万長者
日本の投資家億万長者列伝 宝島社

yenspa
Yen SPA!2017年夏号

高配当株投資術 日経新聞s
2017年5月23日 日経新聞

BIGtomorrow s
BIGtomorrow2017年5月号

ダイヤモンドザイ 2017年6月号s
ダイヤモンドザイ2017年6月号

BIG 増刊号s
BIGtomorrow2017年5月号増刊

BIG-s 2017-5
BIGtomorrow2017年5月号

週刊ポストs
週刊ポスト2月3日号

BIG 2017-3s
BIGtomorrow 2017年3月号

2016年度以前の掲載履歴はこちらから

  • ライブドアブログ