日本株投資家 坂本彰【公式】ブログ

2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。

配当金

2015年3月期 上場企業の配当総額が7兆円に

いつも応援ありがとうございます。 人気ブログランキングへ 


コイン


新年明けましておめでとうございます。


株式会社リーブル、投資助言責任者の坂本です。


昨年は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願
い申し上げます。


早速、本題に入っていきますが、2015年3月期の配当総額は
7兆円を超える見込みだそうです。



配当金は企業利益の一部を株主に還元する制度ですから、配
当金額が増えるということは、それだけ会社の利益も増えて
いることに繋がるので、嬉しいニュースですね。


さらに近年では、株式を所有することで定期的に受け取るこ
とができる配当金や株主優待を保有の条件に加えている人が
多く、それに応える企業も増えているようです。


全上場企業に対する株主優待実施企業の割合は、1992年度は
わずか9.5%でしたが、年々増加し、2002年度は20%を超え、
2014年度は30.4%に達しました。



ほぼ3社に1社は株主優待を実施しているようです。


株主優待の内容は自社製品や商品の割引券などから、お米券、
商品券などがあり、私も多くの企業から株主優待を受け取っ
ております。


株主優待に商品券がある企業が目に留まりやすいですし、
自社商品の割引券などはかなり活用しています。


使い切れなくなった場合でも、チケット買い取りショップに
持ち込めば買い取りもしてくれるので、かなりお得です。



株主優待制度を拡充する企業や、長期保有株主には優待の優遇
を実施する企業もあるので、銘柄選びも楽しくなります。


従来の配当利回りに加えて株主優待を合わせた「総合利回り」
という言葉もあるようです。



私も配利回りの高い高配当株を保有株選びに重視しております
が、今後もこの傾向が続けば嬉しいです。


関連ブログ記事 2014年の配当金


今回のブログが役に立った!」という場合はランキングボタンも
一緒にクリックしていただければ嬉しいです。



株式 ブログランキングへ


アークランドサービス(3085)で1,000万円の利益を達成した!
最新の投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!

年間配当金が50万円を超えました

いつも応援ありがとうございます。 人気ブログランキングへ 


DSC05573


DSC05576


2014年に受け取った配当金を集計したところ63万9378円、
税引後51万1596円)になりました!



(株主優待の商品券、QUOカードは15,000円に。その他、
優待券の換金額は4000円。)


2014年に受け取った配当金支払い通知書を写真に撮って
みたのですが、すごい量ですね。


数えてみたら32通ありました。


今年から配当金に課される税率が20%になったため昨年
度より下がると思っていましたが、保有株の株式分割や
増配などの嬉しいニュースが増えて、


50万円を超える配当金を1年間で手にできました。


毎年、保有株の配当金や株主優待を記録しているのですが
2014年度の受取配当金のベスト3は


1位 アークランドサービス(3085) 11万4747円

2位 8万1111円

3位 5万5780円



という結果になりました。


アークランドサービスは昨年度まで年1回の配当でしたが
今年から年2回になりました。


2013年度の年間配当金を3月に、2014年度上期の配当金を
9月に受け取ったため配当金が例年より増えました。


2位はJ-REIT株ですが20口保有しており、3位の株は増配と
株式分割の効果で4000株保有しております。


上位3銘柄で25万円を超えていて、受取配当金の半分程度
を占めていました。



ちなみに今年から始まったNISAですが、NISA口座から受け
取った配当金は8900円のみ。


配当金にかかる税金約20%は非課税ですが、金額にすると
1780円程度なので、インパクトはほとんどありません。


それよりも売却益が非課税になる効果のほうが大きそうです。


今後の目標は10年かけて年間受取配当金を150〜200万円に
増やすことです。



これなら家賃も配当金で支払えてしまうので、人生が一気に
楽になりそうです。


来年も有望株の保有を少しずつ増やしたり、割高になった株を
売ってキャッシュのポジションを作りながら株式投資を楽しん
でいきます。


「今回のブログが役に立った!」という場合はランキングボタンも
一緒にクリックしていただければ嬉しいです。




株式 ブログランキングへ


アークランドサービス(3085)で1,000万円の利益を達成した!
最新の投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!

配当金100万円を目指すために

いつも応援ありがとうございます。 人気ブログランキングへ 


2012 配当金


普段は成長株や運用ノウハウを中心に書いているメルマガですが、
久しぶりに自分の保有株と配当金について考えてみました。



昨年度得た配当金の総額は下記ブログ記事に掲載しましたが


参考URL  2013年末の資産残高


今年は保有株の増配が多数あったりNISA枠での新規投資を続けた結果、
年間受取配当金50万円を達成できる可能性が出てきました。



我ながら驚きますね。


2014年度から配当金にかかる税金が10%増えたため受取配当金は減る
だろうなと思っていたのですが、結果的には増えそうです。


NISAのほうは資金枠も少ないため配当金の額としては少ないですが、
保有株の増配が多数あったことが増える主な要因です。



好景気になり上場企業の利益が増えてきたことで、増えた利益の一部
が株主に移転、還元されてきました。


企業が生み出す付加価値は主に従業員の賃金、債権者へ返済するお金
や利息、配当金、内部留保に流れます。


その内、配当金と内部留保は株主へと配分されるお金ですが、昨年
より数万円単位で受取配当金が増える株もありました。


今後は時間をかけながら年間受取配当金100万円を目指そうと思いま
すが、今回は達成のための戦略を書いていきます。



まず一つ目の作戦は、基本ではありますが高配当株の新規保有および
買い増しを続けていくことです。


配当利回りが高い銘柄は証券会社のスクリーニング機能を使えばすぐ
にわかりますが、業績の将来性が乏いと、保有後に減配や株価下落が
続くような会社には手を出したくありません。


そのため配当利回りが高い会社かつ、配当の原資となる利益の源泉に
ついてもしっかり調べ上げて有望株を見つけていこうと思っています。



低PERの株にも注目です。


続いて2つ目の戦略です。


高配当利回りと言えば過去にJ-REITを薦めておりました。


しかし現時点でのREITは不動産収益がメインなので分配金の安定度は
ありますが、2〜3年前と比べて株価が高く利回りが下がってしまい、
現時点では新規投資の対象外ですね。



株価が下落して配当利回りが5〜6%程度になれば保有対象にしたい
REITも複数ありますが、数年前と比べると投資資金も相当膨らむので、
今のところ見送っております。


その2に続く


「今回のブログが役に立った!」という場合はランキングボタンも
一緒にクリックしていただければ嬉しいです。




株式 ブログランキングへ


アークランドサービス(3085)で1,000万円の利益を達成した!
最新の投資ノウハウが詰まったレポートを今なら無料プレゼント中!

富士製薬工業 4554


気になる銘柄情報は ⇒ ランキングで確認!


富士製薬工業 4554 から配当金が届きました。


DSC03318


DSC03319


ジェネリック薬品業界は利益率がいいのですが、配当
性向は渋めですね。


開発費用のウェイトが非常に高いですが、ここに力を
入れないと競争に負けてしまうので仕方ありませんね。


「今回のブログ記事、参考になったよ」と言う場合には
⇒ ブログランキングボタンをクリックしていただけると
助かります。


☆ 初心者が株で失敗する原因とは? ☆

株式投資初心者のための会社四季報を活用した幸せな投資家になるための
無料メール講座
。資産11万円を会社四季報を使い1000万円にまで増やし
雑誌にも紹介された坂本彰の投資ノウハウ。詳細は今すぐ確認!

藤商事 6257 配当金


藤商事 6257 配当金



気になる銘柄情報は ⇒ ランキングで確認!


藤商事 6257から配当金が届きました。


DSC02856.JPG


DSC02857.JPG


税引き後で合計4,050円でした。


保有銘柄は必然的に3,9月決算が多くなるので
12月はあと2銘柄で配当金のお知らせが届きます。


「今回のブログ記事、参考になったよ」と言う場合には
⇒ ブログランキングボタンをクリックしていただけると
助かります。


11万円を会社四季報を使って1000万円にまで増やし、雑誌ビッグ
トゥモローに2度掲載された株式投資家「坂本彰のメールマガジン
幸せな投資家になるための投資情報やノウハウを配信。
読者解除もメール最下部からできますので安心です。ご登録は今すぐ!

プロフィール
株式会社リーブル代表取締役
坂本 彰(さかもと あきら)

サラリーマン時代に始めた株式投資から多くの失敗と経験をし、株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。

平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。

著書に「小売お宝株だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社)「60歳から10万円で始める高配当株投資術」「10万円から始める高配当株投資術」(あさ出版)がある。

メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。

投資助言・代理業(投資顧問業)近畿財務局長(金商)第356号
一般社団法人日本投資顧問業協会加入 会員番号 022-00264号

雑誌掲載、講演会、出版等のご依頼がございましたら下記メールアドレスまでご連絡をお願いいたします。折り返し返信させていただきます。

kabu@toushi01.com

※ブログや動画で採り上げた銘柄は利益を保証するものではありません。

情報提供が目的であることを事前にご理解の上、自己責任にて投資をお願い致します。

最新記事(画像付)
出版実績
書籍 画像2s
「小売お宝株だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社) 高配当株投資術 書籍画像2s
「10万円から始める高配当株投資術」(あさ出版) 60歳から10万円で始める高配当株投資術s
「60歳から10万円で始める高配当株投資術」(あさ出版)
メディア掲載履歴
日経ヴェリタス
日経ヴェリタス4月8日号

ダイヤモンドザイs 2018年4月号
ダイヤモンドザイ2018年4月号

週刊ポストs 3月2日号
週刊ポスト3月2日号

週刊ポストs 29
週刊ポスト2月9日号

日経ヴェリタス
日経ヴェリタス12月31日号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2018年2月号

カリスマ投資家たちのs
カリスマ投資家たちの株式投資術(KADOKAWA)

BIGtomorrow増刊号s
BIGtomorrow増刊号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2017年9月号

日本の投資家億万長者
日本の投資家億万長者列伝 宝島社

yenspa
Yen SPA!2017年夏号

高配当株投資術 日経新聞s
2017年5月23日 日経新聞

BIGtomorrow s
BIGtomorrow2017年5月号

ダイヤモンドザイ 2017年6月号s
ダイヤモンドザイ2017年6月号

BIG 増刊号s
BIGtomorrow2017年5月号増刊

BIG-s 2017-5
BIGtomorrow2017年5月号

週刊ポストs
週刊ポスト2月3日号

BIG 2017-3s
BIGtomorrow 2017年3月号

2016年度以前の掲載履歴はこちらから

  • ライブドアブログ