日本株投資家 坂本彰【公式】ブログ

2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。

金利

ゆうちょ銀行の金利に驚きました!


ゆうちょ銀行の金利に驚きました!


人気ブログランキングへ 挑戦中です。応援クリックお願いします


昨日、郵便局へ行ったついでに
定期預金の金利を見てみました。


定期預金は1か月、3か月もので
0.07%と最低の金利で、言葉もでません。

kinri.jpg

100万円以上の預金でお米をプレゼント
と言われましたが、1kgだけ。

高く見積もっても1000円プラス程度
にしかならないので定期預金なら国債か
ネット銀行のほうが上と思いました。



しかし驚いたのはこの後です。

店舗を出るときにポケットテイッシュを
もらったのですが、そこにはゆうちょ銀行の
カードローンの年利が7〜18%と書かれて
いたからです。

Image024.jpg

「預ける時の100倍の金利かよ!」

こんな商売、この世にあるんだな
と私は本気で思いました。



一方で100万円を預けさせて、
1年でもらえる利息は700円。

(税金20%引かれた後は560円です)


しかし、ゆうちょ銀行はそのお金を他の誰かに
貸し出せば1年で70,000円の利息を取って
いけるのです。

何か、ホラー映画の一場面を見たようで
背中が寒くなりました。


この事実、ゆうちょ銀行の職員もたいして深く
考えていなさそうですが・・・。

他の商売で例えるなら仕入原価を客に見せながら
定価で販売しているのと一緒だなと思いました。


その他、株式銘柄情報は
このレポートを読んでみてください。

10月発行個人向け国債 気になる金利は?


10月発行個人向け国債 気になる金利は?



ブログランキング挑戦中です。応援クリックお願いします


財務省は2日午前に、10月15日に発行する
個人向け国債の発行条件を発表しました。

気になる利率は固定5年が0.60%(税引き後0.480%)
変動10年(第28回債)は0.53%(同0.424%)
とし、
半年ごとに適用利率を見直す、とのこと。

koku.jpg

投資をされている方でも、手持ち資金をすべて株で
運用している人はほとんどいないと思います。

気になる人もいると思い、引っ張ってきました。


100万円を国債にして受け取る利息を計算して
みましたが固定5年では総額で2万4000円。

変動金利の方は先がわからないため省きますが
元本保証とはいえ、かなり安いですね。

購入金額によりギフトカードがもらえるなどの
特典もありますが、2〜3千円程度。


株式投資なら配当利回りが1%どころか2%以上の
銘柄もかなり多くあります。

確かに株価下落、減配や無配のリスクもありますが
100万円あればいくつかの銘柄に分けて保有可能です。


これならば1年間の配当で2万円以上になりますし、
現在のところ配当にかかる税率は10%のみです。
(定期預金、国債等は20%の税率)


他にも株主優待の換金売りなどを考えると、
やはり株式にしようという結論になりそうです。


しかし株などの投資をしていない方でお金を失うリスク
に過剰反応する人が多い
ことも事実です。

確かに数年というスパンで見ていきますと、ディフェンシブ
銘柄のインフラや鉄道関連でも株価は半分になることが
あります。


そう考えると、元本保証でお金が増えるノーリスク商品も
資産運用においては必要ですね。


国債を購入すれば、無駄な買い物もしなくなりますし
倹約精神も芽生えるはずです。


その他、株式投資情報は
このレポートを読んでみてください。


日銀、追加利上げ見送り決定


□日銀、追加利上げ見送り…賛成8・反対1で決定


日本銀行は23日、前日に引き続いて金融政策決定会合を開き、
福井総裁を含む賛成8、反対1の賛成多数で、政策金利の
現状維持を決めた。

もちろんその理由として一番に挙げられるのは「サブプライムローン」の
焦げ付き問題。

今のところ、落ち着きを取り戻し、日経平均も順調に反発を
続けているが、すべてが解決したわけではない。

だが、今週の山場は越えたし、為替も円安方向に触れている。

このまま順調に行って欲しい・・・というのが、投資家なら誰もが
思う心境ではないだろうか。

株で儲ける黄金法則とは・・・?





最後の株式投資マニュアル ブログTOPページへ

今週の相場展開は?


□今週の相場展開は?


先週の週末は、−874円と、近年まれにみる
大暴落をしたわけですが、暴落した次の日は、
反発、というのが過去の例から見ても多いです。

加えて、米相場も金利引き下げで大幅反発しており、
週明けの月曜日は、かなり大きく反発して引けるのでは・・・

というのが、私の考えです。

それよりも、今週は22,23日に、
日銀の政策決定会合があります。

大方の予想では、サブプライム問題が急遽浮上し、
今回も利上げを見送りするのでは・・・と言われて
おりますが、実際、終わってみなければわかりません。

23日までは方向感に欠ける展開とも。

そして、23日の結果次第では、大きく動く
乱高下を含む、気の抜けない1週間だと思います。

株で儲ける黄金法則とは・・・?





最後の株式投資マニュアル ブログTOPページへ

円キャリー取引とは?


□円キャリー取引とは?


円キャリートレード(円キャリー取引)は、円資金を借入れて
様々な取引を行うことを指す。

国際的にみて低金利である円を借入れて、円を売ってより
高い利回りとなる外国の通貨、あるいは外国の通貨建ての株式、
債券などで運用して「利ざや」を稼ぐ行為は、円キャリー取引と呼ばれている。

内外の機関投資家のほか、個人投資家もこの取引に参加している。

個人がこの取引に入る形として注目されているものに
外国為替証拠金取引(FX)がある。

証拠金取引では、証拠金に比べて大きな取引をすることが可能だが、
それは資金を借入れているのと同じ状態である

株で儲ける黄金法則とは・・・?





最後の株式投資マニュアル ブログTOPページへ
プロフィール
株式会社リーブル代表取締役
坂本 彰(さかもと あきら)

サラリーマン時代に始めた株式投資から多くの失敗と経験をし、株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。

平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。

著書に「小売お宝株だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社)「60歳から10万円で始める高配当株投資術」「10万円から始める高配当株投資術」(あさ出版)がある。

メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。

投資助言・代理業(投資顧問業)近畿財務局長(金商)第356号
一般社団法人日本投資顧問業協会加入 会員番号 022-00264号

雑誌掲載、講演会、出版等のご依頼がございましたら下記メールアドレスまでご連絡をお願いいたします。折り返し返信させていただきます。

kabu@toushi01.com

※ブログや動画で採り上げた銘柄は利益を保証するものではありません。

情報提供が目的であることを事前にご理解の上、自己責任にて投資をお願い致します。

最新記事(画像付)
出版実績
書籍 画像2s
「小売お宝株だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社) 高配当株投資術 書籍画像2s
「10万円から始める高配当株投資術」(あさ出版) 60歳から10万円で始める高配当株投資術s
「60歳から10万円で始める高配当株投資術」(あさ出版)
メディア掲載履歴
日経ヴェリタス
日経ヴェリタス4月8日号

ダイヤモンドザイs 2018年4月号
ダイヤモンドザイ2018年4月号

週刊ポストs 3月2日号
週刊ポスト3月2日号

週刊ポストs 29
週刊ポスト2月9日号

日経ヴェリタス
日経ヴェリタス12月31日号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2018年2月号

カリスマ投資家たちのs
カリスマ投資家たちの株式投資術(KADOKAWA)

BIGtomorrow増刊号s
BIGtomorrow増刊号

ダイヤモンドザイs
ダイヤモンドザイ2017年9月号

日本の投資家億万長者
日本の投資家億万長者列伝 宝島社

yenspa
Yen SPA!2017年夏号

高配当株投資術 日経新聞s
2017年5月23日 日経新聞

BIGtomorrow s
BIGtomorrow2017年5月号

ダイヤモンドザイ 2017年6月号s
ダイヤモンドザイ2017年6月号

BIG 増刊号s
BIGtomorrow2017年5月号増刊

BIG-s 2017-5
BIGtomorrow2017年5月号

週刊ポストs
週刊ポスト2月3日号

BIG 2017-3s
BIGtomorrow 2017年3月号

2016年度以前の掲載履歴はこちらから

  • ライブドアブログ